旅 - キラキラ体験!パワーストーン

関税

昨年の税関は代行会社を通したので、今回は自分でやってみました。(*^_^*)

さっそく成田空港で申告したところ、夕方から始めて終わったのが午前0時半。
思ったより時間がかかってびっくり!!

しかも納税するときカードが使えないそうで…(;O;)
携帯したカードはクレジット機能をつけていないのでコンビニでおろせないし、
海外で失うといけないのでキャッシュカードも持参せず、必要ないと思って
日本円を最低限におさえてきた私はその場ですぐに支払うことができず
ホトホト困りました。

とにかく納税しないと荷物を持ち帰れないので、
翌朝に空港で残ったドルを円に換えて税金に充てることで話がまとまり、
そのまま成田のロビーで一泊しました。

現金が足りなかったら千葉の知り合いの人からお金を借りようと思っていましたが、
何とかギリで足りて本当によかった。

今年はいろいろなことが体験できました。
情報収集、大事ですね!

14021020.jpg
ツーソン・ホテルの前に植わっていた木
ことしは映ってない♪^^よかったよかった^m^






オタク!

14021006.jpg

ジェムショー会場前のベンチでひとり休んでいると
2、3メートル向こうにいた警備員がニコニコして歩いて寄ってきた。

「日本人?」と声をかけられて
そうよ~^^何で?

僕は一度秋葉原に行ってみたいと言うので、
ひょとしてアニメが好きなのと聞いてみたら

そう。僕はオタクです!と満面の笑み。
わはは(^◇^)

じゃドラゴンボールとか知ってるの?
好きだけど、いまは「◎△×…?!」とか「◇○■△…?!」と漫画の題名を日本語でどんどん羅列!

ちょっちょっ、ごめん!それわかりません。
日本人なのにごめんよー!

23歳の彼は残念そうに、でもすごくうれしそうに
「少・年・ジャンプ!」って張り切って叫んでいました。

さすがアニメはボーダレスですなー。




14021207.jpg
リビアンデザート*ネックレストップ
艶々リビアン(*^_^*)
上品な大人のための隕石リビアン!胸元にキラリと輝きます♪♪
*エジプト


14021208.jpg
リビアンデザード*まくらめ
エネルギッシュなリビアンをまくらめ仕様に^^
野性味さの中に気品があります!!
*エジプト












右がダメなら左がある

ツーソン行きの飛行機に乗り込んで
手持ちのバックを座席上の棚に入れようとしたら
なんと棚が全部ふさがっている!!\(◎o◎)/!

持ち込んだのがハードタイプのキャリーバックなので
足元に置けない!どうしよう~としばし焦りました。

けっきょく自分の席を通り過ぎた場所に入れたのですが、
席に戻ってふと上を見上げると、
通路を挟んだ反対側の棚は全般に空きがけっこうあった!!

自分の席の上ばかりに気をとられて視野が狭くなっていたー!

たぶん友達とかいれば
ぐるりと周囲を見回して「あっ、こっちあるよー」ってなるのに
一人だとつい小さくまとまってしまう。
悪いクセだ~!

旅の教訓
「右がダメなら左がある」

で、これは自分にとってある意味「境界を超える」イニシエーションとも
いえるかもなーと(少々強引か?*^^* )

でも実感として自分の平素の境界壁に杭が打たれ、
ペキッとそこから剥がれ、境界域を広げられたように確かに感じられた。

石で考えてみると、こんな状況を助けるのが得意なのは「カルサイト」
白、青、緑、ピンク、黄色、オレンジ、赤と、あらゆるカラーを身にまとったこの石は
たとえばブルーカルサイトなら、もともと持っているコミュニケーションの枠を何なく透過し、
一回りもふた周りも広げてきます。

TPOに応じてわたしたちの境界広げの儀式をサポートしてくれる
気さくでスピーディー。優秀な相棒です!

今回のわたしの「旅の教訓」からいえば、
黄色とブルーのカルサイトが同調しやすいのではないかしらね。
使っていませんが。
エーテリアルで入れておけばよかった。


14021013.jpg
コンベンションセンター







パワフル☆グリッド

14021018.jpg
そばに寄ると強力な磁力が(*^_^*)
写真からもわかるかもですね。

おーっと見ていたら、
知らない怪しげな服装のおじさんが隣にやってきて、
わたしに一生懸命説明してくれました。

勝手にワンドを手に持ち上げていたので、
あなたが作ったのか?と聞いたら
違う!って…。おじさん^_^;

真ん中の置物は、水晶の中に銅がクルクルと巻いてあったり
飾りもアリでゴージャスなグリッドです。

複雑な流れで男性性と女性性を流れ、真ん中で統合されており
地球から宇宙へと融合しているようでした。

スモーキーでフローを作るところが渋っ!
けっこう気に入りました(*^0^*)

アメリカらしい

今回の旅はアメリカらしいブースがやたら目に入ります。

14021019.jpg

14021012.jpg

ネイティブインディアンのブース

14021007.jpg



ターコイズをわりと大目に持ち帰りました♪

そして自分用にも珍しくターコイズリングを!!

14021021.jpg
ウオーターバード/ビンテージ
めっちゃ相性バツグン!(^◇^)





京都

直傳靈氣の人たちと京都鞍馬山に行って参りました。


あいにくの天気でしたが、青葉つややかで気持ちよかったです(*^_^*)
2013-05-1106.jpg
まずは貴船神社

2013-05-1107.jpg

はじめて訪れましたが、夏涼しそうでいいところですね。
龍を祀ってあるとのことでした。
女ぽいエネルギーに包まれました。


貴船から車で鞍馬山へ移動して、ケーブルに乗りました。

門の前くらいからグワワァーンと威圧感が(@_@;)
毎年行く平安神宮もそうですが、結界がキッチリしています。
修行の山だけあって男っぽい固さがありました。
よろしくお願いします。と気を引き締めて入りました。

2013-05-1104.jpg

天候がすぐれなかったせいか、人が少なくゆったりめぐることができました。

2013-05-1105.jpg

六芒星に立つ。
とたんに静寂で真っ白な世界が。
たいへん気持ちのよい場所でした。

2013-05-1103.jpg

岩の上に育っているため、根が外に出ているそうです。
運動不足がたたり、息切れ切れでしたわー。

直傳道場へ行くため先に進まず、ここで引き返しました。


2013-05-1102.jpg

前にクマラレイキを伝授してもらった夜に夢でみた滝。
このホコラの存在を夢で知りました。
本物を見ることができました(*^_^*)


ツーソンその八

ツーソンの旅、今回はホントいろいろ体験しました。
ちょっとここでは書けないこともありで、会ったら直接聞いてください^^

次回の用意のために記録しておきます。

2013021002.jpg

ツーソンミネラルショーは毎年2月頃です。
日本ではまだまだ雪が降る日もあって、
現地「最低7度~最高25度」の気温環境がうまく想像できず失敗しました。

まずコート。日本では必要ですがツーソンではいらないので、邪魔にならないよう
軽い春コートで行きましたが、飛行機の中が思いのほか寒くて苦慮しました。
コートは日本にあわせたものがオススメです。
どっちみちツーソンでは脱いでホテルに置いておくだけです。

夜寒くてフリースが欲しかったので、次回は忘れず持っていきます。
しかしホテルのかけ布団が薄すぎー!朝晩は秋の夜くらいの体感です。
寒くて就寝時は服を重ね着して靴下履いて、コートを布団の上からかけて寝ました。
パジャマはしっかり厚めがよいです。

靴は一番履きなれたブーツで行き、まったく問題ありませんでしたが、
日中はサンダル履きの人もいたので、もう少し見た目に軽い靴を用意したいと思います。
それから日焼け対策の手袋は必須でした。これを忘れて痛い目にあいました。
日焼け止めクリームと帽子もいります^^

あと良く使ったのがバンドエイド。
履き慣れた靴でもマメができたので、バンドエイドは重宝しました。
日中の水分補給も大事です。
興奮してまわっていると時間があっという間に過ぎるので、注意しないと体が弱ります。

コンセントはプラグなしで持って行った電化製品(ドライヤーとか携帯充電器など)が使えます。(*海外対応品)

以上、旅支度での備忘録です^^



2013021001.jpg
富士山♪
ロサンゼルス経由で、無事帰途につきました^^

コーディネートしてくださったコスミックハートの美保子さんと
同室になった神戸のYさん、ツアーのみなさんに感謝を捧げます。
コスミックハート



ツーソンその七

展示会の途中ですが、ツーソン日記を^^

20130207-03.jpg
楽しくて歩く歩く。
毎日とにかく歩き回りました^^


夜ホテルに帰ってから、同室の女性とお互いの石を見せ合ったり、荷物の梱包していると、
あっという間に夜中になってしまいどんどん睡眠時間が削られました。
さらに幸せすぎて日中おなかが減らず、小食になったおかげで3キロ痩せました。

2013020807jpg.jpg

腹八分目は長生きの秘訣といいますが、本当にその通りかもです。
体調もバッチリで、結構重い荷物を持って歩いても筋肉痛なしでした^^

ツーソンはセドナに比べると土地のエネルギーはそんなによくはありませんが、
それでも石と小食と適度な運動のおかげで、私は見事に覚醒状態に入っていきました。
寝ていても「あー、ベットがまわってるよ~、体が揺れてる~、くるくる目がまわるよー」という具合で
バシバシといろいろな映像をキャッチすることになりました。

日本で徐々に元に戻ってしまったので、覚醒というより興奮状態だったのでしょうね~。
しかし本当に刺激的な日々でした。DNAが超若返った!ラッキー!

店頭に並んでいる石の上が蜃気楼のようにユラユラ見えたり、
意味がわからないけど、とにかくコレもらっとけ!みたいな感覚に逆らうことなく
「おっとシンクロ!」という石はみんな手にいれて
店員さんを思わず熱烈ハグハグ\(*^0^*)/してきました♪



ツーソンその五

130209.jpg
ホテルの前の大きなサボテン♪

フリーの日、ひとりで移動のためタクシーを使ったら
白髪まじりの髪を後ろで一つに束ねた人の好さそうな50代くらいの女性がドライバーでした。

ターコイズや琥珀のシルバー細工の素敵なピアス、ブレス、リングをしていていたので、
移動中に褒めたら、自分はデザイナーをしていてみんな作った作品だと教えてくれました。

毎年この時期は収入のためタクシードライバーを臨時にしているそうです。
おー、それで乗ったときに「証明書がないけどいいか?」と聞かれたわけですね。
ナビも携帯用でした^^

「まっ、着くなら何でもいっか」とお願いしたのですが、
「目的地までの料金はいくら?」という私の質問に、「いくらがいいか教えてくれ」と返ってきたときには
さすがにたまげました。アバウトすぎるー!

少し低めの金額を答えると「OK」と親指あげてニッコリ。
やったー!ラッキー。
とかにく事故もなく無事ついてよかった(*^_^*)




13021701.jpg
ラブラドライト

ツーソンその四

メロディさんのお店に入りました♪
はじめそれに気がつかず、気さくな白ヒゲのおじいさんが店番をしていて魔法使いみたな人だなーなんて
店内を見ていたら、隣の部屋にメロディさんを発見!

ちょうど取材中のようで、熱心に話をされていました。
本当はお話をして写真を!と思って待っていたのですが、
カメラマンさんが店内を撮影しだしてお邪魔のようでしたので遠慮しました。
結局、何もゲットできずでしたが、それはまた次回の楽しみにとっておきます^^


20130208.jpg


そういえば、シモンズさんの店も入りました。
有名人だからということで石を安易に選んだりしないようにしていますが、
おもしろいセレスタイトがあったので持って帰りました♪

セレスタイトは天界の石ですが、妙に力強くておもしろいです。
また後日アップします。お楽しみに~!










ツーソンその三 ゆったりと

13021303.jpg
今回の旅は、行く先々で、ことごとく
私と時間の感覚が違う「ゆったりした人」と縁がありました。

行きの飛行機で隣り合わせた方も、所作がゆっくりで、寡黙な人でした。
宿泊で一緒の部屋になった人ものんびりした女性^^
生き急ぎの私にとっては、新鮮な驚きと時間をゆっくり堪能することを教えてもらいました♪

13021302.jpg

また買いもの先で、一緒に回った人がたくさん商品を購入したので「夕食のご招待」を
受けることになり、その夜ネパールの方の宿泊先に遊びに行きました。

ネパールの方が目の前で野菜を切り刻み、すり鉢で香料とかを擦り出して、
それはそれはゆっくりと丁寧にカレーを作ってくれました。

私はツーソン到着初日の夜だったので、時差ボケでさすがに疲れておりすごく眠くて
「これはまたまた時間がかかりそうだな~。ひとりホテルに残ればよかったかな」と、
つい面白みのないことを思ってしまってごめんなさい。

出来上がったカレーはびっくりするぐらいおいしかった!!
やさしくて胃にしみました~!疲れが吹っ飛びました。愛がしみたー!
食は大事ですねー。大感謝でした♪♪

そういえば、ローズクオーツのハーブティを作ってもらっているアロマの先生の
相川さんも時間がとまるくらいゆっくりしたイメージがあります。
やはり今年は「ゆったり味わう」がテーマのようです^^



130214-01.jpg
ラブラドライト
天気がよすぎて、屋外でうまく写真が撮れない!
あーすごくきれいなので早くアップしたいのに~!っと…
だめだめ!また急いでますなー。ゆったり、ゆっくり!^0^



130214-02.jpg
こちらは悠々としていて、お天気関係なし!
アリゾナターコイズ

ツーソンその二

2013020702.jpg
ずっと向こうまで石が並んでいます。
寝袋持ってここで寝れるなーっと、思わずつぶやいてしまいました^^


2013020601.jpg
大きなアメジストのジオードの前で

アジア系のブースで店員さんと間違えられて話しかけられました。
なぜか妙にうれしかった…(*^0^*)
さらっと英会話できたら楽しいでしょうね~。



13021202.jpg
ロードナイトエンジェル

ロードナイトは「ゆるしと再生」の石
どんなに打ちのめされても、人生が思い通りにならなくても
そこにいた自分をゆるし、受け止め、
深く温かみある「愛」に転換し行動力をもたらします。
穏やかな包容力が魅力の美しいエンジェルです。

ツーソンその一

いざアメリカツーソンへ

2013020501.jpg

ひとりの旅なので、けっこう不安でしたが、
友人たちから「あなたはどこに行っても大丈夫よー」と口々に言われ
そっかなー、うーん…そうかも…

ツーソンで案内してくれる人がいるので
そこまでとにかく頑張って行くしかない!
何とかなるだろー!!
と自分を暗示にかけ出発しました(^○^)


飛行機の中で隣り合わせた人はヒューストンへ出張だそうで
ぽつぽつと世間話をして、けっこう和みました。
旅は道連れですなー。

ダラスで乗り換えて、約15時間後ツーソンに到着!
2013020701.jpg
日中は22度くらいでしょうか。
日差しが強くて初夏のようでした。水が必需品です。






13021102.jpg
ミナスジュライス産レムリアン
よだれ~!

13021101.jpg
しかもダウクリスタル!仰天!ありがたやー。
ダウは送受信が同時にできるといわれています。




セドナツーソン*レンタカー

セドナでレンタカーを借りて、ツーソンまで出かけました。
ナビなしで、片道4時間30分。
明け方5時に出発で、外は真っ暗。

運転に自信がなくて、日本でも高速なんぞ怖くて走ったことがないのに
「標識120キロ」のハイウエイを走るとは!
人生はわかりません。やればできる!

highway3.jpg

旅行中、内面の弱い部分がデフォルメされて、
自分が思った以上に神経が細かく、心配性だったことに気づきます。

この肩こりはパソコンのせいでなく、"思考の型"に原因があるのだと理解できました。
その境界を認識して、手放すものが見えてきました^^
しかし心配性なくせに日本で用意した地図をスーツケースに入れ忘れてる自分…
この抜け方に笑える。わはは。

日本と車線が反対なので、本当にとまどいました。
体が覚えてしまっているので、つい間違えて反対車線に入り込んであわてました。
みなさんも行ったときは、お気をつけくださいね^^








オーククリーク*セドナ

20110204-01.jpg
白樺の並木道
ふかふかの落ち葉のじゅうたんが歩くたびにサクサク音をたてます。


20110204-02.jpg
見上げれば青い空



20110204-03.jpg
妖精が住む川オーククリーク♪

川の精霊に感謝を捧げて、
日本から持って行ったセレナイトのタンブルを川に投げ入れました。

セレナイトは通信機。
いつでもこの川とつながることができます。

みなさまもこのセレナイトを瞑想にお使いください♪
セドナの清らかなエネルギーとつながって、気分転換になりますよ!





食べ物*アリゾナ

地元の豊川稲荷という神社に行くと、モーレツに油揚げが食べたくなる私。

アリゾナではなぜか「サーモン」にそそられました。
焼いて塩コショウしてあれば、もう最高!
大好きなご飯(お米)を食べなくても平気で、
不思議と甘いものをまったく受付けなくなりました。

土地の気でも吸っていたのでしょうかね。
しかしアリゾナとサーモンは関係ないか!?

1102128.jpg
ギベオン



spirit.jpg
ありがちなお土産ですが、超気に入っているマグネット(*^_^*)
「勇気(Courage)・強さ(Strength) ・自由(Freedom) 」

いままでの私の生活に存在しない"響き"が刺激的!
「The spirit of America」は仕事場の「特等席」に鎮座しております♪♪

カセドラルロック*セドナ

sedo11021201jpg.jpg

あのてっぺんまで行けるのかと思っていたら、そこまでは登れません。

その下のあたりまで行きます。
ここ全体がカセドラルロックといい、女性性のエネルギーが大きいそうです。

4大ボルテックスの中で、一番体力的にきつくて疲れました。
登る途中は心臓がバクバクでした。

ふもとの木々は野放図なイメージ。
なんでもありで吸収しているような、おおらかであり雑な感じでした。
女性性ってこんな感じなのでしょうかね。^^
男女とも混じっているような感じでした。

登っていくと少しずつ雰囲気が変わっていき、こまやかな神聖を感じるように。
まるで子宮の中を旅しているような気になりました。
女性って偉大だ!と何の根拠もなく感動!

やっとたどり着いた頂上付近は
おだやかな広がるような静寂が漂っていました。




4つ目のボルテックスですが、やっぱり周りには誰一人観光客がおらず私たちふたりだけ。
はじめて登る私は頂上もわからず、すごい岩をよじ登るので心細かったですが、
ただもう引き寄せられるように上へ上へと行くのみです。

頂上に着いて、少し人恋しくなっていたところに、地元のおじさんがスタスタと登ってきて
もっと上までおいで!と誘ってくれました。
週5回登るそうです。すごいわー!

sedo11021202jpg.jpg

高所恐怖症なので、もうここまでで充分ですと思いましたが、よじ登るとこんな美しい景色が(*^_^*)
ここが頂上だそうです。
空が近くて観音さまが現れてもおかしくないような、そんな雰囲気でした。


タロットリーディング*セドナ

せっかくセドナに来たので、リーディングしてもらおう!ということになり
アップタウンという町のにぎやかな通りにあるショップに連れて行ってもらいました。

そこはクリスタルショップも兼ねたサロン。
オーラクリアリングとか、タロットリーディングができるそうです。

お店に入った瞬間にすごく気持ちよくなって、置いてあるクリスタルも清らかで
いっぺんにその気モードに(*^_^*)

少しすると部屋の向こうに女性の姿が見えて
にこやかに英語で話しかけてきました。
リーディングしてくださる本人だそうです。
目の奥が深くて魅惑的な女性で、とてもひきつけられました。

私は英会話ができないので、日本語OKの人しか無理だろうと思っていたのですが、
雰囲気がいいし、ヒロミさんが同席して通訳してくれることになったので
その方に「タロット」をお願いすることに^^。

110211.jpg

リーディングの途中で、だんだんと私の両目が白く濁ってきて、
まるで卵を食べたときのアレルギーのようになってきました。(私独特の症状です)
その女性が「いま目から要らないエネルギーが抜けていっています」と教えてくれました。

なるほど!
この気持ちよさは、やりながらヒーリングされていたのねー!
終わったときはすっかり気分爽快(*^_^*)/ 大満足!
うわさには聞いていましたが、レベル高いな~!と感嘆しました。

しかし英語NGの私のような人にとって、通訳はすごく重要ですね。
こういったスピリチュアルな話の通訳って、わかってる人にやってもらわないと
しっくりこないだろと思います。

そんな話をヒロミさんとしていたら、
近い将来「セドナツアー」を組みたいと彼女が言っていたので
ナイスアイデア!に感心しました。
大賛成!

面倒見がいいし、英語も堪能なので彼女はピッタリですわ!
いつか世界中のパワースポットのツアーを組みたいそうです。
楽しみです♪


11021011.jpg

ベルロック*セドナ

sedo110203-01.jpg
ベルロック
男性エネルギーが大きいボルテックスだそうです。
私はここが一番気が合いました^^

途中からもう先に行かなくてもいいや…という境界のような点があって、
その先からさらに"気"が変わっていったように感じました。

途中では地元の人が儀式を行う広い場所もありました。
満月が似合いそうな素敵なところです♪


sedobelrock.jpg

ボルテックスって、頂上にたどりつくことが目標ではなく
その過程を味わうことに醍醐味があるかもしれませんね。

途中で動けなくなるような強力なボルテックスもあると聞きますが、
「それもまた楽し」といったところではないでしょうか。

ボイントンに続きここも誰ひとり観光客はいなくて、
抜けるような青空に清んだ冷たい風が吹いていました。






sedo110203-02.jpg
エアポートメサ ふたりの影
ヒロミさんと仲良くパチリ。恋人か!


ボイントン*セドナ

日本からアメリカ・セドナへの直行便がないので、飛行機を乗り継いで向かったわけですが、
約11時間のその道のりの長さに参りました。
行った人、尊敬ですわ。

「次はないかも…」と弱音を吐きながらも、
セドナの静謐さと気高いエネルギーは、どんどんと近づく飛行機の中でわかるほどでした。

110209jpg.jpg


到着してまず4大ボルテックスのひとつ「ボイントンキャニオン」へ。
最も神聖な場所と言われるそうです。

森を抜けていくような道のりで、木々のエネルギーが穏やか。
向こうから妖精がひょっこりと顔を出してもおかしくない
そんな素敵な場所です♪♪

sedo10020902.jpg


ここはネイティブアメリカンが大地の守護神として祀っている
「カチーナ・ウーマン」という女性性を象徴する岩があります。
コレ↓

sedo10020901.jpg

レッドロツクという岩です。
こんなゴツゴツしたのが、女性!?…と思われるかもしれませんね。
でも本当にこまやかでやさしい感じがありました。


sedo11020903.jpg
カチーナウーマンに挨拶して、もたれさせてもらって日向ぼっこ♪♪
早朝だったせいか、観光客はひとりもおらずのんびりしました。


一緒に行ったヒロミさんいわく、ここはとってもバランスのとれたエネルギーで
はじめに行くのにピッタリの場所とのこと。
確かにスイスイと普通に歩けました(*^_^*)





無事に

おかげさまで無事帰国できました♪
みなさま、おかわりないですか^^

海外滞在中に新月を迎えました。
私は1年の中で、2月の新月をとても大切に思っていますが、
今回はセドナで具体的な目標や計画を考えることができて
最高にラッキーでした。
目標が叶うよう流れていけますように!

しかしセドナ、よかった~!(*^_^*)
またお話しますね!


10020802.jpg
こちらはツーソン
ミネラルショーの会場



suka110219.jpg
一目ぼれ(*^_^*) シトリンスカル♪*ナチュラル
マジ重たし!
あー、早くアップしたーい♪♪




10020803.jpg
ターコイズ&カッパー♪
美しいスカイブルーとアートのような模様…ゾクッとします。




ではちょっとだけセドナの日差しをお楽しみくださーい(*^_^*)/

sedo10020801.jpg