リビアン - キラキラ体験!パワーストーン

リビアングラス

120322.jpg
リビアングラス
砂漠に落ちた隕石と落下点の砂が溶け合ったガラスです。

砂の含有分は石英がほとんど。
その組成式は二酸化ケイ素(SiO2)つまり水晶と同じです。
それが隕石衝突の熱で溶け、隕石と融合したとされます。
飛び散った隕石の成分は微量でスパイスとして響きます。

イエローカラーは第3チャクラを活性化させます。
この石がツタンカーメン王の胸飾りのスカラベに使われているのは有名ですが、
古代エジプト人はリビアングラスのパワーを実感していたのでしょうかね。
すごいですねー!

偶然が必然とするなら、隕石がこの地球の大地に衝突したのには
メッセージがあると、とらえることができます。

モルダバイトは愛の癒し手、テクタイトは大地の戦士、
ギベオンは霊性の伝道師。
それぞれのメッセージが輝きます♪
さて、リビアンは何なのでしょうか^^

-------------------------------

リビアングラスは肉体より過去世や精神に響くという説や、
波動測定をされているショップさんによるとデルタ派と関わりが深いということも
わかっています。

デルタ派の話はおもしろいので、
連れ合いに了解を得て実験的に遠隔をさせてもらったところ
確かにリビアングラスのエネルギーは遠隔のヒーリングがアップしてきます。
トレースが楽で入りが的確。シュッっと飛んではめこんでいく感じが頼もしい♪♪

脳波について勉強不足なので表現するのもどうかと思いますが、
シータは(啓示を)「受ける」
デルタは(癒しを)「流す」
なのかと感じます。

具体的にいうと、
シータヒーリングの場合は内回りに引きこんで癒す体勢で
デルタヒーリングは外回りに流して癒す。
そんな感覚でしょうかね。
どちらも習得していない身で感覚的な話をしてごめんなさい。
(デルタヒーリングってあるのかしら…?)

石のサポートなら、
シータはブラジリア(アトランティスに根のある人)、
デルタはリビアン、イエロークンツァイト、アポフィにあたりがつきます。

リビアンは過去や過去世も響きましたが、
個人的に一番感じたのは「コア・魂のセンタリング」。

宇宙からわざわざ地球にやってきてくれた隕石のエネルギーを宿しています。
私たちを熱く応援し勇気づけてくれていることは間違いありません♪♪