レピドライト - キラキラ体験!パワーストーン

リチウム

レピドライトが癒し石なのはリチウムを含んでいるからだとよくいわれますが、
リチウムっていったい何?と思いませんか。
わたしもここでちょっとおさらいしてみます♪

リチウムは古い元素で、水素ヘリウムに続いて宇宙の初期にできたといわれています。
つまり宇宙生成の基本中の基本の元素。
ヘリウムと共に軽い元素だそうで、きっと宇宙を飛び回って宇宙発展に奔走したのでしょうね^^

また化合物の炭酸リチウムは細胞の興奮を鎮める作用があるので
「躁うつ病」の治療薬として使われるそうです。

リチウムは他にもクンツァイトやペタライト、アンブリコナイトに含まれています。
聞くだけで癒される~!顔ぶれから「癒し系」だとわかります。
炭酸化合物ではないですが、やっぱり癒しと関連があるような気がします。

でもこの石たち、
おなじ癒し系ちょっとタイプが違うなぁと思い、調べてみました。

リチウムの含有量↓
レピドライト 3~4
クンツァイト 4~7
ペタライト 3.5~4.5
アンブリコナイト7~9

おー!アンブリコナイトすごいですなー。かなり癒し系。
クンツァイトもけっこう眠くなりますが、やっぱ含有量があります^^

ただクンツァイトとペタライトはよく似た響きがあるのに、
同じくらい量のレピドライトはちょっと効きが違うので
さらに組成式をみてみます。

レピドライト 2(K4Li)F AlO3 3SiO2
クンツァイト Li2O Al2O3-4SiO2
ペタライト Li2O AlO3 8SiO2
アンブリコナイト2LiF Al2O3 P2O5

クンツァイト、ペタライトはシンプルに心身を休めてくる一方
レピドライトは癒しプラス伝達力(K)と行動力(F)がセットになっています。
志高の善をひっぱって行動力と結びつけるというのがよくわかります。

用はリチウムにひっついているのが鉄か酸素かの違いということでしょうか。
ペタライトなんかは特に水に縁が深いと感じますが、植物にも縁がありそうです。
ペタとクンツァの惑星は一緒。(意味わからんくなってきた~)

しかしアンブリコってすごい!リン(P)って肉体そのものじゃないですか!!
癒し&肉体再生系で、相当効くと思います。
これはもともと丈夫な人か石をすごく小さくしてOKのような気がします。
手元にないので、そのうち手に入れてみます^^

リチウムは癒しの石でもありますが、
もういいというサインがハッキリとわかる石でもあります。
そんなにずっと身につける必要はないのがおもしろいところ。

癒されたらさぁ旅へ出発だ!というサインかもです。
そういう点ではレピドライトは生きるうえで最高の旅の友です。











寝る前に

寝る前に30分くらい瞑想の時間をとります。
特にテーマを決めずに、解放して流れるままにしてリラックスしています。

ニコッと笑顔で眠りにつくと、脳が楽しいと認識してハッピーな休息になると
前に聞いたことがあって「そりゃそうだー。それいいアイデア!」と感心したので、
夜中暗闇の中ひとりで極上の笑顔とまではいいませんが、微笑むくらいはしています^^
ぜひお試しを~♪♪



1304235.jpg
レピドライト・ピンクトルマリン


130423-01.jpg
レピドライト☆ワンド
ヒーリング、マッサージ、瞑想に!




続レピドライト

レピドライトと説明されて仕入れましたが、よく見てみると
どうやら白雲母とのコンビネーションストーンのようです。(*^0^*)
どこまで魅力的~!!


repi131006a-08.jpg

淵側がレピドライト(鱗雲母)で、内側は白雲母といってモスコバイトと呼ばれています。
内側のほうが白っぽいカラーです。
こりゃまた超楽しみでさっそく試してみました♪♪

マスコバイトはレピと比べるとやや肉体にひっつくので、より体調管理に有用となります。
レピとのコンピネーションは心地よい上品さがあります。

レイアウトでみると、下なら第2チャクラあたりまで大丈夫のようです^^
第5(ノド)、第3(お腹まわり)に置いても圧力感がなくて気持ちのよい石です。
雲母の薄皮を剥がすように浸透してヒーリングするのは間違いありません♪
私だと頭部が少し混沌としてきますが、これは個人差があるかもしれません。

カトリーナの著書によると患部に置くと振動するのでトレースに使えるとのことですが、
振動は経験がありません。ただ置いたところと違う部位が反応することはあります。
判を押したように反応するので「あー、ここがつながっているのだ」と気づきます。
面白い石です。

全部で3つ用意していますが、
レイアウトするならひし形に近いほうが使いやすいかなと思います。
平行四辺形のは「方向」に注意するとより効果的です。





レピドライト

130106.jpg
あんまりうれしくて、つい写真を撮ってしまった(*^_^*)
どうよ!このレピドライト!
前からショップにアップしたくてウズウズでした。

しかしいいわー、素晴らしいわ~!!
惚れぼれします♪♪ゲットした自分をほめるよー!

レピドライトは「至高の善と癒しの石」
ショップをはじめたときからお世話になっていて、ラブラドとともに私の必須アイテムです。
大好きなので、パソコンの前やリビング、寝室、仕事場に原石がいくつもゴロゴロしています。

レピドライトは"単斜晶系"という結晶の形をとり、
「生まれ、学び、達成する」というエネルギーを持っています。

石は基本的に同じようなエネルギーのものと同調しますので、
レピドライトは「学び生きるヒト」が大好き。
ヒトをこよなく愛していて、強力に応援してくれます。

ヒトだけでなく、学びの星「地球」のすべてを愛していると
いったほうがわかりやすいかもしれません。
繊細で清らかなゆえ傷つきやすい人は持つといいですよ。よい味方になります。


しかしこの形ははじめて見ました。
ひし形というより、平行四辺形。
この類は変換機として使うことができます。

薄いベールを剥がすようにその部分をやさしくケアし、変換と統合を導く。
そしてそれは潜在意識の階段を下りながら、その先の至高の善へと向う。

という感じでしょうか。
素晴らしい石!わたしにとって尊敬の対象です。
こんな石を紹介できて光栄です^^











レピドライト

121210-04.jpg
ひし形のレピドライト。

ナチュラル、自然にできた形です。
珍しい形でちょっと見たことがありません。

そしてきっちり外枠はレピドライト、中側は白い雲母という層になったレアもの。
見つけたとき、感動に打ち震えました♪♪
完全なるメッセージがそこにあります。

癒しのエネルギーで悲哀や落胆をそっと包み込み昇華させるレピドライト。
精神の型にぴったりと張りつき浸透し、
不要なこだわりを一枚一枚ゆさしく剥(は)がしとります。

内なる純粋な至高へといざないます。



レピドライト

120125.jpg
レピドライト

至高の善の石です。
ビーズは色が地味なのであまり知られていませんが、素晴らしいエネルギーを持ちます。

疲れたときには「究極の癒し」を、
機が熟していれば、眠っていた才能を目覚めさせ、至高の善へと心身を導きます。

私の大好きな石のひとつで、パソコンのキーボードの前に原石がゴロゴロしてます(*^_^*)♪
服や歌と同じで、時代の流れと成長ともに"好みの石"というのは変わりますが、
不思議とこの石はもう飽きた~!ということがないです。
常に自分より少し前にいて、はるか向こうの空の上を指し示しています。

レピドライトは雲母の一種のため柔らかいので
原石をアクセにすることはありませんが、偶然よいサイズが手に入ったので作りました^^

使い方が荒いと剥がれて壊れます。
願わくば高い志の持ち主で所作の穏やかな人のもとへ!

レピドライト

110213-04.jpg
レピドライトネックレス

硬度2.5~4と、とてもやわらかい石なので、
こんなふうに加工されたレピに出会えるなんて超ラッキー!

レピドライトは心身のリラックスと集中力をもたらします♪
不思議な石で、リラックスが必要なときには究極のリラックスを
集中力が必要なときは、ガッツリ集中力と行動力を与えます。

この石を身に着けてトロンと眠くなるなら、
「休みなさい」というサインかもしれませんね。

高い意識のもとで使われることを望んでいる「至高の善」の石です(*^_^*)



朝からいい天気

090429.jpg
ツボ押しトリートメント用のクオーツ
ダブルポイントはエネルギーをすばやく流します^^

これが自然にできたものだとは…。ホント敬意の念が湧きます。
毎晩、毎日暇があるとせっせと押してま~す。



122-100metaOrder.jpg
ぼちぼちメタモル特集やろうかなぁと思ってます。
私は自他ともに認めるメタモル好き(*^_^*)

石はじめての人や、水晶に惹かれるけど、いっぱいありすぎて迷うなら
ぜひぜひメタモルを使ってみてください!
キツ過ぎず、大らかで喜びにあふれた水晶です^^






repi-meta090428-18.jpg
レピドライトとメタモル

レピドライトは、リラックスの石として定評がありますが、
実は、「至高の善」に寄り添う素晴らしい石でもあります。

レピによって心身が癒され、自分らしさが戻ってくると、
さらに私たちを高みの第2ステージへといざないます。

レピは、"志の高い"人が大好きで、強力にサポートしてくれるのです。
これが集中力をもたらし、さらに自分への自信と意欲を深め、
気持ちいい♪という状態を導き、前へ前へと流していきます。
それがレピドライトが「変革」の石とされるゆえんだと私は思います。

人のために何かしたい方、誰かの役にたちたいという人。
レピをかたわらに置いてみると、おもしろいですよ。
その中で活かされている自分に気づき、さらに成長できると思います。

そのレピドライトと夢と希望が詰まったメタモルでブレスを作りました。
お互いの相乗効果でリラックスしながら、
楽しみながら、喜びとともに毎日が過ごせますように!

不思議なことに、メタモルと一緒になると、
レピドライトは眠くならないのですよ。おもしろいでしょ!
やりたいことがある人、仕事に、家庭にどうぞ。
楽しみながら、笑顔でムリせずマイスタイルで行きましょう^^







レピドライトのビーズ

rep10.jpg

なんとかわゆい(*^_^*)レピドライトのビーズがやってきました!
洗われて、タオルの上でくつろいでおります♪

レピドライトは、変革の石とも呼ばれ、集中力がつくといわれています。変革は、ちょっとわかりませんが、集中力はかなりつきます。パソコンの横に原石が2個ありますが、仕事をしていて、気がつくと夜中の2時、3時はざらです。あまり頭は疲れませんしね。

勉強するようになるかと思って、息子の机にさりげなく置いたのですが、ちっとも集中力はついていないようです(^。^)ホホホさすが我が子よ~

リチウムが含有されているのでとても落ち着きます。安眠できるそうです。神経過敏な人におすすめです(~o~)

匂いがそれぞれ違うのが、またおもしろいところです。いい匂いのもあれば、野生的な匂いも。。。一緒に購入したのに、ひとつひとつ特性があるようです。

************************************


最近、あ~、つながっているなぁと、しみじみ感じます。小さくなって、この世から消えてしまいたいと思っていたなんてウソのよう。←危ないですかね(^^ゞあはは

遠くにいるのに、近くにいるような人、友人、家族、周りのいろいろな人に感謝し、ありがたさを感じます。

アクセスがもうすぐ5000になるのも、そのひとつです。
いつも見てくださって、ありがとうございます(^_^)




レピドライト

レピドライト リシア雲母 硬度2.5~4
P1055.jpg

すぐれたリラグセーション効果があり、感情が高ぶったときや眠れないとき、心を落ち着かせるときに最適。やわらかいエネルギーで意識を変化させてくれる。
パワーストーンBOOK―幸運と癒しをもたらす神秘の石 (マダムマーシ著)


電磁波汚染を取り除くことから、パソの上に置くべきです。(←言い切ってます。)ストレスやウツ状態の軽減に非常に有効。「移行の石」として行動に変化をもたらします。集中力を高める。シックビル症候群やコンピューターストレスによる疾患に対処
クリスタルバイブル (ジュディ ホール著)

「変革の石」と呼ばれ、新しい物事への挑戦のときに、身体につけていると、大きな抵抗なく変化できる。肉体精神感情のバランスを保ち、豊かな想像力と楽天的に考えで、障害を希望にかえるよう導く力がある。血液の循環よくなり、筋力の増強と安眠を促す。
鉱物図鑑 パワーストーン百科全書 (八川 シズエ著)

今回は、手の上に乗るくらいの大きさのレピドライトをひとつ、手に入れました。ネットで購入したのですが、実際手にしてみると、思ったより色が透明でした。第一印象は、どこぞの外国名家の若い騎士。清く正しくやさしい古き時代の感覚がしました。

そばに置くと、先述のマダムマーシーさんのいう「やわらかいエネルギー」を感じます。やさしいです。心地よすぎて、ひとつじゃ足りずに、数日後にもうひとつ購入してしまいました(^^ゞ

「安眠」に関しては3冊とも共通していましたが、自分としてはあまりピンときませんでした。もともと眠れるほうなので、寝室にあっても、無くてもそう変わりませんでした。でもラブラドライドはまったく寝れなかったので、やっぱりよく眠れる石の部類に入るのでしょうか。。。どなたか不眠の方に試していただきたいです。

「移行・変革の石」に関しては、まだわかりません。今後の私の進路を客観的に見ていきたいと思います。

我が家のレピドライトはベットサイド、居間など、いろいろと移動を繰り返し、やっとパソコンの横に落ち着きました。ここが一番しっくりきます(^_^) ただ最近、石の色が薄くなっているような気がして、負荷をかけすぎてはいないか心配しています。

この石は聡明で、礼儀正しく、懐が深く、清らか<で、やさしくて、そばに置いておくと自分がニュートラル(自然体?!)になります。いくつあっても気持ちがいいので、もう2、3個手に入れるつもりです(^_^)

ところで、レピドライトのビーズは、鉱石より(上の写真参考)、濃い紫色なんですけど、持っている人と波長が合うと、色がキレイにピンクになるそうです。体から離すと色が戻るそうですよ!不思議ですね~

何となくですが、イアリングかピアスに向いている気がするので、今度作ってみますね!
とにかく、見た目以上にステキな石です!ピンときた方は、ぜひお試しあれ!

02.jpg