お茶 - キラキラ体験!パワーストーン

緑茶

お茶、パッケージ検討中でしたが決まりそうです^^
ご協力いただいた方、いろいろご感想ありがとうございました!
またお披露目します♪♪

いままでのシールはインクジェットプリンタ印刷のため、水濡れに弱くて、
「いやいや、それではいかんだろ」ということで、レーザープリンタも検討しました。
ついでにデクス周りを整理整頓しました。
さっぱりした~(^○^)♪

一度にたくさん購入くださる方が多いので、
送料設定も改定して、100とか200袋対応できるように整えております。
お徳用パックも準備しています♪
お楽しみに~!!


130408-01.jpg
プラシオライト♪

緑茶!

130327-01.jpg
オブシディアン緑茶

昨年入った地元の会で
「天然石を扱っています」と自己紹介をしたところ、
「オブシディアンって知ってる?あの石ってどうなの?」と
茶業者さんに聞かれました。

「オッ、オブシですか。(またシュールな石を…) 石が好きなのですか?^^」

「いやまったく興味ないけど、お茶がおいしくなるって聞いて
 すべてその水で育てている。確かにまろやかなんだよねー」

あー、それはそうだと思います。
オブシは黒曜石といって火山石でガラスに近い展開構造がないシュールな特性があるため
どこまでも際限まで突き詰めていきおそらく水のクラスターを細かくしていきます。
その水を与えられた葉っぱは「己の役割と使命」を追求せざるを得ないでしょうね。
この石は「はじまりと終わり」を象徴しており、星でいえば「冥王星」です。
破壊と再生を繰り返すブラックホールそのもので実にパワフルなエネルギーを宿しています。
つまりお茶がお茶の役割を超えて純化していくので、すごく濃い味になりますよーっと
言いたいのをこらえて、

「そうですかー。また味見させてくださいね^^」

と大人な会話でその場は終わったのですが、
次の会の時に飲ませてもらいビックリ!!

うっうまい!
地元は抹茶生産量全国1位の地域で茶畑が多いです。
抹茶だけでなく麦茶とか緑茶とか玄米茶なんかも地元アレンジ茶が多く販売されており
けっこう多種飲んでいたはずなのですが、まろやかな味にびっくりでした。

で、どこで売っているのかと尋ねてみると
有機栽培ほぼ無農薬だから手間がかかって大量生産はできないので
地元だけで消費されてしまうそうです。
そりゃそうだ~。おいしいものは地元で消える!


「じゃ無農薬にしてしまえば、育てるの楽なんじゃいないですか?」って聞いたら
虫に食われまいとして葉が硬くなり、味がまずくなるので
ある少しの時期だけ少量の農薬でそれを調節しているそうです。

ほー、なるほど~。
確かに100%オーガニックって渋いとかまずいものが多いかもです。
それはそれで魅力がありますけど、今回は石と関係あるし、何よりうまい!
このお茶をぜひショップで扱いたいとお願いしたところ、快諾してくれました。

ということでオブシ茶をショップ販売いたします♪

130327-02.jpg

販売記念☆茎茶パック(1回分)増量中!!