テクタイト - キラキラ体験!パワーストーン

モルダバイト

モルダバイト

自分用にネックレスを作って、身に着けてみました(~o~)前日ふつうに寝て、朝普通に起きて、ネックレスを1時間くらいやったら、眠くて、眠くて、とうとう半日爆睡(朝寝)してしまいました(^^ゞ
深い癒しが得られます。何がどう癒されているのか言葉にできないのですが、とにかく深く入り込んできます。

molda-love16.jpg



前から「すっきり」するのは、なんとなくわかってたのですが、とても気持ちのいい石。長時間つけていたくなります。

クリアクオーツより増幅しないし、ローズほど広がりがない。
テクタイトほど、わけがわからなくない。
「慈愛」のような感覚がハートに沁み込みます。

ラブラドライトが好きな人、ヘマタイトとスモーキーでグラウディングする感覚のある人は、モルダバイトはひとつあるといいかもしれません。いわゆる元が「宇宙系」の人です。表現がぶっ飛んでますね。すみません。意味わかりませんね。

たとえば、
・笑い所や笑うツボが人と違う。
・どこにいても"人はひとり"だと思っている。
・温かい家庭や周囲があり、これといった不満はないのに、どうもシックリこない。
・思い通りの生活をしているのに、イマイチ満足感を得ず、いつもちょっと上目指して追っている。
・まわりの人と一体感を感じられない。
こんな感じがあるなら、モルダバイトいいかもしれません。穏やかな気持ちになって、現実に根を下ろし、落ち着きます。


反対に、隕石系の石から「宇宙のパワー」をもらって、見えないものを見たり、交信したいと願っている人には向かないと思います。

あまり好みではなかったのですが、やってみて見た目以上によい石で、びっくりました。(~o~)



**************************************************


この2、3日でおっ~と思うこと。。。

石と関係ないのですが、
左右の足の長さがそろってきました。

自分は右足が長くて、腰の左右のバランスがとても悪かったのです。
それがこの間、ちょっとした体操をしたら、差がなくなってきました。
これがまた気持ちいいんですよ。誰に教えてもらったわけでもなく、ただ腰まげて伸ばしただけなんですけどね(~o~)ははは

整体医院に行かないとダメだと思っていたら、自分でもやれるんですね。びっくりしました。なんかうれしいです(*^_^*)


テクタイトのリング

テクタイトのリング
RIMG1132.jpg


RIMG1131.jpg




お買い物って、楽しいですね♪買いました~。
テクタイトのリング。

すごい楽しみにしていたのですが、指にはめて
たった1日でイヤになって、やめてしまいました(^^ゞ
こればかりは、そのときの相性もあるので、わかりませんね。
特に変化は感じなかったのですが。。。


いま写真を撮るために、指につけています。
はじめてつけたときよりも、シックリきてるから不思議。



hand137.jpg

しかし、デカイ^_^;

指がこるので、普段指輪をしない身には、デカすぎ。
しかも色がダーク。。。ほんとはキレイ&キラキラしてるのが好み。
あー、それなのに、魅かれて買ってしまった。。。


ピッタリと吸い付くようにはまっているので、今日は寝るときもつけてみま~す。






手に入れました♪

RIMG0351.jpg

テクタイト、手に平にのるサイズ(3.7-.3.5cm)を手に入れました(*^_^*)
念願のテクタイトを、やっと手に入れてうれしい~♪




RIMG0346.jpg

先日、アクセの材料をたっぷり仕入れました♪
自分の目で見て、選べるのはありがたいです。
本日よりがんばって作製に入ります。

また息抜きの完成写真を入れるので、見てやってください(~o~)





テクタイト3

tec3.jpg

知り合いを誘って、また隕石由来のガラス【テクタイト】に会いに行ってきました。
田舎の科学館の朝イチは、お客は自分たち以外、誰もいませんでした。今回はケイタイで写真を撮ってきました♪



tec2.jpg

手を当てみると、この前ほどは強くない微弱の振動を感じました。


tec4.jpg

こちらは、ナンタン(鉄隕石)。長さは左右は両手を伸ばしたくらい。色が黒いですが、まっぷたつに割ると、銀色だそうです。割ったものを見せてもらいました。ステンレスのような見た目で、鏡みたいに自分が映りました。ナンタンは、ニッケルと鉄を含有しており、酸処理をするときれいな格子状の模様になります。なるほど、それがよくネックレスとして売られているのですね。小さな惑星の中心核の部分が隕石となり地球に落ちたものだそうです。


***************************************

一緒に行った知り合いは、石に興味はなかったのですが、いつの間にか「ラブラドライト」のペンダントをしていたり、ヒマラヤ水晶のペンダントを持っていたりと、最近石づいていたので、ひょっとして。。。と思い、誘ってみました。

ヒマだから、いいよっということで、一緒に科学館へ。隕石のビデオ上映ライブがあり、上品なお姉さんがいろいろ説明してくれました。お客は私と知り合いのふたりだけ。クイズに答えて、シールをもらったり、前に出て、隕石をさわったり、地球儀をまわしたり。。。なんとラッキーな日(*^_^*)

テクタイトの振動のことは、普通の人が聞いたら引くので、知り合いには内緒にしていました。両手をテクタイトに当ててもらって、何か感じる?って聞いたら、しばらく黙っていて、「どうしてこんなに振動するの?」って(~o~)/。。。やっぱりビンゴです。聞いてみると、ずいぶん振動しているようです。

"どうして振動するの"という問いかけに、振動しない人もいるので、明確ではないけれど、私が思うに、テクタイトと共振しているのじゃないかと思うと答えました。テクタイトの成分の一部と、自分のDNAの一端が共振していると思う。真面目な顔をして答えてしまったので、ちょっと引かれたかも(^^ゞ突拍子もない答えだけど、どうしてもそう思えます。

知り合いは、ふーん(興味なし)って感じでした。まっ、確かに遠い世界の話です。10分くらいしたら、振動がだんだん収まってきたと言っていました。私と一緒で、「ナンタン鉄隕石」は振動しませんでした。今日感じましたが、振動というよりも、ナンタンはユラッと自分が揺れる感覚を覚えました。気のせいでしょうか。。。

午前中に行って、昼過ぎに帰宅。ちょっと石当たりしたようで、熱が出て、溜まった仕事もせずに夕方まで横に。(^^ゞ(相変わらず情けない。。。)まだ熱っぽいけれど、テクタイトパワーチャージできたので、昼の分まで今夜は仕事をがんばりますぞ♪

前に行ったときは、旦那さんはテクタイトの揺れを感知せず、「気のせいだ」と私にいいましたが、真剣に感じてくれていたかわかりません。知り合いがあまりに安易に揺れを感じたので、こうなると、誰でも揺れるかもしれないという不安もあり、これはもう一人連れて検証に行かないといけませんな。(~_~)


テクタイト2

テクタイト
molda1.jpg


あの振動の理由が知りたくて、テクタイトを調べてみました。まずは説明と効用から。。。

昔、テクタイトは隕石だといわれていましたが、最近になって、巨大な隕石が地球に衝突した際に、地球の物質が溶けて空中に飛び散り、それが急激に冷やされて、ガラス状になったものだと考えられるようになりました。



インドネシアやインド、中国、チベットでは「火の真珠(アグニマニ)」と呼ばれて神聖視されていた。パワーストーン百科全書(八川シズエ著)

地球外が起源であることから、他の世界とのコミュニケーションを促進。高次の知識の吸収と保有を通して、霊的成長を促すと信じられている。創造的な気と物質の間のつながりを形成。問題の核心に導き、本当の原因と必要な行動への洞察を促す。チャクラの調整。多産のお守り。クリスタルバイブル(ジュディ・ホール著)


テクタイトは、産地によって名前が変わります。
・チェコ共和国⇒モルダバイト
・オーストラリア⇒オーストラライト
・フィリピン⇒フィリピナイト
・エジプト・アラブ共和国⇒リビアンデザートガラス
moluda2.jpg

・インドネシア⇒ジャワナイト
・アメリカ⇒ベディアサイト


********************************
molda3.jpg

【モルダバイト】
テクタイトの一種で、地球外に起源。隕石が地球に衝突して形成されたといわれています。地球外のエネルギーと地球のエネルギーが融合されている。幸運と豊穣を願うお守りや魔よけ。他のクリスタルの波動を最高度に高めることによって、その効果を強力に増大。きわめて高い波動。チャクラを調整。クリスタルバイブル(ジュディ・ホール著)



テクタイトの疑問***************************

テクタイトのように、ガラス状になるのは、
幾つかの限定された条件が揃わなければならないそうです。

それは、ガラスの素となる土に含まれた成分が1400度という超高温になり、熱された後、急速に冷やされなければならないということです。

現在の人類の科学上で、このような現象が地球上で起こるとすれば「隕石の衝突」「雷の落下(砂漠においてのみ)」「核反応」。。。この3点のみしか存在しないそうです。

でも、上の写真の「リビアンデザートガラス」は隕石の衝突のあとはみられないそうです。
。。。じゃ、隕石の衝突が由来ではないじゃないですか。核爆発ですか。。。う~ん。調べれば、調べるほど確かなことが遠のくナゾが多い「テクタイト」です。


***********************************

私、思いました。天然石を知ってから、常識では理解できないようなことがあることを体験しました。
世の中には、宇宙の意思とコンタクトがとれる人や、石の情報を読むことのできる人はたくさんいると思うのに、なぜテクタイトのことがわからないのでしょうか。今まで隕石といわれていたのに、急に地球由来の石に変わったりして。。。右にならえという感じで、どれも不確かな言葉ばっかりで。。。(T_T)

自分にその力があったらと思います。科学者や研究者が何といおうが、常識から逸脱していても、石がいうならば、それがホントのことだと思うのです。

テクタイトの由来について、本当のことが知りたい。ばかばかしい答えでもいい、言葉でなくてもいい、一瞬で納得できる実感が欲しいです。


追記♪
数日後、「モルダバイトフラッシュ」ということばを知りました(~_~)
モルダバイトに触れると電気が通ったような感電した感触や、軽い振動を感じる人がたくさん出て、ブームになったそうです。

そして、モルダバイトは物を貫くエネルギーがあるそうで、強い変化を余儀なくされることがあるかもしれず、振動は、確かに自分が変化のプロセスの過程にいるというサインだ受け取ってもいいというコメントを見つけました。なるほど。ちょっと納得。

※またまた追記♪♪
テクタイトやモルダバイトの隕石系で振動した場合は、体の中にとどめておがず、足の裏からそのパワーを逃がしてやるようにするといいそうです。はっきり出元が思い出せません。クリスタルジャーニー(ジェーンアン・ドウ著)か、プレアデス系の本にあったと思います。寝込む前にそれがわかっていれば。。。

※最後に「リビアンデザートガラス」について、砂漠に隕石衝突の跡(クレーター)がないことの理由として上記の「核爆発」論は極論で、一般的には地中につく前に空中爆発したといわれていることを付け加えておきますね♪





生命の海科学館 テクタイト1

「生命の海科学館」というところへ行ってきました。ずぼらなもので、まったくの写真なしですみません(^^ゞここの科学館のテーマは、「地球の誕生~海~生命の歴史のナゾをマルチメディアでさぐる!」です。

ネットで「火山のできかた」を探していたときに、たどりつきました。
http://www.nrc.gamagori.aichi.jp/w_muse/earth/history/index.html
これけっこう面白くて、毎日のように見てます(*^_^*)このトップページが「科学館」で、なんと隣町だったので、今日行ってきました。

お客さんも少なくて、ゆっくり見れました。実におもしろかった~。化石や石がテレビ画面で展示説明されていました。地元の石もしっかり見れて、虫眼鏡まで貸し出してもらえて、幸せいっぱい。でもダンナさんは、やっぱり早く帰りたがっていました(~_~)ごめんね。うふふ。

855キロある「ナンタン隕石(中国)」には驚かされました。隕石に触れたのですが、はじめての体験でした。手でこすって、匂いをかいでみたら、なんと鉄の匂いがしました。当たり前か。鉄隕石でした。ははは。


minny3.jpg




でも一番おどろいたのが、【テクタイト】という黒色の隕石です。テクタイトは、昔は隕石といわれていて、今は地球起源のものが隕石の衝突で溶けたといわれている石です。展示されていたのは、大人の頭ほどの大きさですが、触ると振動するのです。。。左手でも、右手も、両手でも細かくブーンって振動するの。。。机が揺れているかと思って、机にさわっても振動してない。

うそっ、と思って、855キロある巨大「ナンタン隕石」に戻って触ってみても振動しない。。。で、もう一度【テクタイト】に恐る恐る触ってみると、やっぱり振動する。まるで電気風呂の振動みたい。。。^_^;

こんなはっきりした振動は「ラブラドライト」以来です。あわててダンナさんを呼んで、触ってもらったんだけど、振動しないっていうの。こんなに振動してるのに????って、もうびっくり。

あの共鳴はどんな意味があるのでしょうか。誰か教えて。知りたい。
いまだに両手が熱く、足先までもポカポカしてます。