ラリマー - キラキラ体験!パワーストーン

ラリマー

121212.jpg
ラリマー

怒りに対応し、やすらぎをもたらすヒーリングスートンとして有名です。

本当に心からやすらぎます。
知らないうちにニコニコ顔になってしまうほど。

ラリマーがパカンと割れて、白いサラサラの砂がサーッとこぼれて
中からパステルカラーのキラキラした透明感あるクリスタルがわんさか出てきた…
きゃー、めっちゃラッキー!!という夢を見ました。

実際は砂は出てきません。中身も同じ色をした鉱物です。
でもホントその通りだなと妙に納得しちゃいました。
いっぱいキラキラが詰まっています。(*^_^*)



「怒り」って何なのかなと考えます。
対象は人だったり、ものだったり、時代だったり
けっきょくそれを通して、自分に帰ってくるのかも。
そのエネルギーは感情の層でぐるぐる回ります。

特に人に対する怒りは、自分の場合その本質は別のところにあることが多いです。
つまりその人や事象はきっかけにすぎず、
もろい自分を守ったり、真意をあざむいたりするために怒る。
見たくない部分や弱さの裏返しなのだと理解しています。

怒りはそれを通り越すと、「痛み」や「やるせなさ」や「あきらめ」になり
体のどこかにその軌跡を残していきます。

ラリマーはその弱い自分の存在の真意を問わず、
感情を逆なでする「怒り」そのものをピックアップして中和します。
そうすると、あら不思議!
感情の嵐が消え去ったあとは、清らかな青空と海の景色が広がります。
その景色に浸りながら、「よーし、私らしく頑張るぞ!」と笑顔になります。

見て見ぬふりをして、そっと手を差し伸べてくれるラリマー。
ありがとう!感謝。




ラリマー

さて今月の「星のワーク」。
テーマは海王星です♪

ドルフィンさんを招いて、「催眠アロマ」を受けます。
最後にネプチューンのレイアウトで海王星の恵みを心身に根づかせます☆

120314-01.jpg
ラリマー

ヒーリングストーンとして有名なラリマー。
美しい海と空を思わせます。

ブルーの石ですが、基礎的なコミュニケーションを促すというより
怒りの昇華が大きく期待できます。

あらゆる怒りは、鏡のように自分に対しての怒りとなり戻ってきます。
この石は自分では気づかない怒り、またやるせなさ、情けなさに
やさしく波のようにアプローチし、包括して昇華させます。

人がこの石に惹かれるときはもう理屈ではないようです。
無意識から溢れ出してくる感情と惹きあうのでしょうか。

手にして落ち着く、目に見て惹かれるなら
ラリマーがアプローチしている証拠です。
ゆだねると、ラリマーも応えます。

怒りや、やるせなさなどは、常にネガティブなジャッジをされがちですが、
それ自体に善悪はありません。
ただの事象に過ぎません。

この感情をさっと小脇に抱きかかえ、
その立ち位置から「向かう道」を自分で選択するだけです。
ラリマーは厚く篤くそのときを援護します♪


ラリマー

ラリマーの効用 前々回の続き♪


新しい次元への扉を開き、地球の進化を刺激。愛と安らぎを放射し静寂を促す。自然に意識を高揚させ、肉体と魂を新たな波動へ調和させます。落ち着きと明快さ、建設的な思考をもたらします。創造力を刺激し、流れに沿うことを促します。霊性面で力を与え、自己を束縛している偽りの境界を解消させ、魂を人生の本当の道へと導きます。
ソウルメイトを求める人に有益な石。過去世の人間関係、または心的トラウマの癒しを促します。自分で妨げている行動を解消します。困難を冷静に乗り越えさせます。ノドより上に対応。自己治癒を促します。軟骨、のどの症状に有用。胸部、頭部、頚部のエネルギーの閉塞を解消。収縮した関節、閉塞した動脈の上におくこができます。 クリスタルバイブル(ジュディ・ホール著)


調和、平和、自然との強制の石。感情の均衡をとって怒りをしずめたり、争いを収めたりするのに。都会の生活で忘れてしまった自然感覚を取り戻す。苦悩を取り去り、若い人に成熟した思考能力を、年配の人には好奇心を与える。ホルモンの分泌をよくして、肌を美しくする美容効果も。若返り。呼吸。のど、協調性、平和。流水は避け、月光浴や香り、水晶による浄化を。空色のもとはバナジウム パワーストーンBOOK(マダム・マーシ著)


ラリマーは南の青い海と晴れた空の石。見ているだけで、うれしくなってきて、心がウキウキします(*^_^*)まだ新しい石だそうですが、この時代に出て、受け入れられてきたのは、人間の「自然回帰」のレベルが上がって、ラリマーとリンクしているからでしょうかね。




ros3942.jpg

最近の我が家のお風呂セット♪
片手大のローズクオーツです。バスタブの四隅に置いてます。手前はラリマーとルチル。粒サイズで十分癒されます。片付けずに置きっぱなしのときもありますが、家族は文句もいわずに、そのままお風呂に入っています(^^ゞ (すまぬの~。。。)

よくわからないので表現のしようがないのですが、気づかない部分を調整してくるようで、続けていると停滞する日があります。妙に眠かったり、体が重かったり、無意識の時間が長かったり。。。だから毎日ではなくて、3日~1週間に一度くらいにしています。やさしさのパワーあふれるローズは、ヒーリング的に万能の石と聞いた事がありますが、自然に不必要なものが浮き上がって、消化されているのかしらと思うことも。微調整メンテナンスしてもらってます(~_~)









ラリマー

ラリマーの効用 ***前回の続き***
NaCa2Si3O8(OH) 硬4.5~5 ドミニカ共和国

新しい次元への扉を開き、地球の進化を刺激します。愛と安らぎを放射し、静寂を促します。深い瞑想状態へ楽に誘導。自然に意識を高揚させ、肉体と魂を新たな波動へ調和させます。霊性面では、力を与え、霊的な自己を束縛している偽りの境界を解消させ、魂を人生の本当の道へと導きます。天の領域のコミュニケーションを促進します。ソウルメイトを求めている人に有用。過去世の人間関係、心理的トラウマの癒しを促します。
心理面では、自らに課した閉塞感や制約を取り除きます。犠牲的傾向に効果あり。人生をコントロールすることを助けます。地球を癒す石で、自然のつながりを回復させます。腹部、心臓以上に対応。長時間手に持つか、身につけます。クリスタルバイブル(ジュディ・ホール著)


ペクトライトの現地名。硬度のわりに粘り気があり、研磨に技術が必要。**愛と平和を表す鉱物。心の奥に隠された怒りの感情を鎮め、自己の間違った観念の束縛から解放されるよう力を与えてくれる。持つ人に変らぬ平穏と友情を授け、いたわりの気持ちをもって物事に対処できるよう導く力があるとされています。骨折やヒビの治療に。不眠症や神経の病気、毛髪のトラプルを改善。パワーストーン百科全書(八川シズエ著)

三斜晶系 曹灰針石(そうかいしんせき)**バナジウムという成分によって、空色に発色しているペクトライトの一種。ブルーペクトライトと呼ばれる。ドミニカが主な産地だが、チョコ産のものもある。平和と調和を促すパワーストーンとして、感情の均衡をとって、怒りをしずめたり、争いをおさめたりと、平和的解決に向けての調和へと導いてくれます。自然感を取り戻し、苦悩を取り去り、成熟した思考能力と若さあふれる好奇心を与えてくれます。呼吸、ノドの不調に。協調性が欲しいときに。流水は避けて、月光浴や水晶になる浄化を。パワーストーンBOOK(マダム・マーシ著)

ラリマーの効用でした(~_~) ---------------------------------

さて、アマゾナイトとグリーンカイヤナイトのブレス♪

RIMG61.jpg


アマゾナイトは男っけのある石で、アクセには向いていないと前にも書いたのですが、グリーンカイヤナイトとホワイトジェードで、やわらかさが出ました(*^_^*)前向きで楽天的な石たちがそろって、陽気な音楽隊みたいですよ♪

憂鬱な人もコレはわかりやすいのではないかしら。アマゾだけだと、エネルギーが一方的なのですが、ホワイトジェードのおかげで沁み込む感じになってます。グリーンカイヤはなんとなく入れてみました。ブルーのカイヤナイトはスッキリシャープなのですが、グリーンは両性的でやさしいですね。アマゾとは陽気な遊び仲間といったところです(~_~)


ラリマー

ラリマー
lari080116-21.jpg

ラリマーのかけら
前評判通りのやさしい石です(*^_^*)さすが世界3大ヒーリングストーン!
試してみると、癒し感の他には目と頭がスッキリしてきました。アレルギーに対応して、自己治癒を助けるそうです。なるほど。

穏やかでやさしい石だけれど、私は熟睡することはできませんでした。寝てられないのです。体調がよくなるというか、めぐりがよくなるというか。。。ムリなくナチュラルに元気回復してきます。
カルサイトより軽めな感じです。カルサイトより体への反動が少ないので、やっぱりヒーリングストーンですね。

あと変な話ですが、すごく昔の過去、生まれる前の過去を癒す石だなぁと感じました。何世代もかけてトラウマを繰り返しているような人に向いていると思います。でもそんなこと、自分では気づきませんか(^^ゞ
たとえば、人生の大事なところでいつもきまったパターンの人。。。。こんな表現じゃよけいわからないか。。。すみません。

lari080116-09.jpg


ラリマーには、トルコ石を組み合わせました。小さいけれどパワーがあります♪口が軽くなるので、あまり好みではなかったのですが、最近トルコ石っていいなぁと、グッと感じるようになりました(~o~)成長したのでしょうかね。。。

しかしトルコ石って、まわりの時間がゆっくりになって、とまっているかのような雰囲気を出しませんか。なんていうか不思議なんですけど、やっぱり時間がとまります。

今日は変な表現ばかり。長い時間、ラリマーを没頭して削っていたので、粉まで吸っちゃって心底いやされてしまったようです♪

詳しい効用はまた後日。