ローズクオーツ - キラキラ体験!パワーストーン

ローズリング

あまりにかわいくて、入荷しました!
めちゃかわいい~(*^_^*)♪♪

ぷっくりしたハートのローズクオーツ。
指でユラユラと揺れて、すっごい素敵です。超かわいいー!(興奮 ~0~/)

101011.jpg

粒がわりと大きめななので、華やかで自然と目を引きます。
しっかりしたピンクカラーのローズは鉄分が豊富で、見た目以上にパワフルなのですよー!
これはぜひ薬指にはめてもらいたいです♪♪
※1点のみ入荷。超オススメです!

すっごく楽しくなってきまーす!
ローズの愛にたっぷり浸っちゃってください☆

揺れる♪ローズハートリング Silver925 *12.5号

早朝のひととき

2日たったら、耳の威圧感もすっかりなくなりました♪ちゃんと聞こえます。
ご心配をおかけしました。思ったより早く元に戻りました。

知り合いに聞いたら、こういうことはよくあるそうです。
ヒーリングでは、慣れているはずの石でも当たってしまうこともあるそうです。

rosequnble080925-.jpg
おかげさまで、どんどんアクセサリーが作れました!




毎朝、息子の弁当を作ってから、家族が起き出すまでの時間
パンとコーヒーをかたわらにパソコンのメールチェックするのが習慣になっていました。
ながら朝食は体に悪いとわかっていても、なかなかやめられません。

先日の日曜も、部活の弁当作りでいつもの通り早起き。(といっても6時ちょい前ですが)
新聞を取りに外に出ると、ひんやりとして気持ちいい空気。あー秋の匂い…。

家も庭の木も、空気までのんびり眠っているかのよう。
時間がものすごくゆったりと流れていい気分。

そうだ!
こんないい季節もったいないので、家カフェしよう♪

ちょっと贅沢なサンドイッチ作って、ミルクティーで。
なーんだ、やればできるじゃん。
しかもけっこうリッチな気持ちになって得した気分。
あわただしい朝に贅沢なひととき。
こんなささいなことで、家族やまわりの人にやさしくなれますな。おほほ。


そのとき写真を撮らなかったので、今朝のメニューをパチリ↓
asa0809.jpg
本日の朝食メニュー 【アボガド焼きとおからサンド】 
 おからは、イモ類(さつま芋、じゃが芋、山芋、里芋)とかぼちゃ、にんじん、
 ゴボウを入れて炒め煮に。家の畑でとれた野菜中心だから新鮮よー!
 アボガドはさっと焼いて塩コショウ。ほうれん草と炒めました。
 たっぷり具を乗せてぎゅっと食パンを二つ折りにして食べるとコレがうま~い!
 誰か食べに来て~!

でも、家族はイチゴジャム派なのよね~。このうまさがわからないかなぁ…


ローズクオーツ

ここのところ真っ黒な猫を見ているせいか、ピンク色の石が恋しくなって。。。

ros08.jpg

マダガスカル産のローズクオーツのかけらでネックレスを作りました。
つやつやキラキラのライトピンクです♪クンツァィトと一緒に。

今度もし生まれ変わったら、石になろうと思っていますが、(変ですみません)
具体的に何の石になりたいのかといわれると、思い浮かびませんでした。
で、いま考えてみると、ローズクオーツかなぁ。。。

ジャングルみたいな原生林の中の、ドデカイ岩みたいなローズクオーツ。
そんな写真を見たことがあって、緑の中にあるローズのその周りには
甘い香りが漂ってました。って、写真だから実際は匂わないのですが(^^ゞ 
あ~、ローズってこんな力強いって。。。







ローズクオーツのツヤツヤ

rosequartz.jpg

最近、ローズクオーツがツヤツヤになってきました。
写真は、リビングのローズクオーツ。
ベットの横にある大きなのも、前よりずっとツヤツヤ。


そういえば、気がついたら、ローズクオーツの恩恵を受けていました。
知らないうちに、やさしく、深く、じわりと確かに効いてくるんですね。

自己否定が多かったのに、自分を大切にできるようになり、さらにローズクオーツの力を実感できるようになりました(^_^)


今、家の中は「ローズクオーツのパワー」であふれてます。
かまって~かまって~と言っているような気もします。
ピンク色だけあって、春が好きなのかしら?



ローズクォーツ

ローズクォーツ (紅水晶)モース硬度7 若い女性から絶大な人気を誇る石
P1054.jpg

恋愛成就のお守り、失恋の痛手を癒す。劣等感や自己否定からのがれたいときに。「自分自身を許す」ヒーリングストーン。女性が持つとホルモンの分泌を盛んにして、魅力的になり、男性が持つと、張り詰めている緊張感がほぐされる「パワーストーンBOOK―幸運と癒しをもたらす神秘の石 (マダムマーシ著)」

無条件の愛と無限の平和を象徴。深い内面的な癒しと自己愛をもたらす。なだめ、安心させる働きがあり、トラウマや危機の際に使うと優れた効果あり。愛を引き寄せたいとき、ローズクォーツ以外のものを必要としません。(←いいきってます)(^_^)

以下、長い文章が続くので、要約します。愛に満ちた雰囲気に導く。中年期の危機にすぐれた効果。愛を知らない人に、心を開いて愛が受け入れられるようにする。失恋の痛手を癒す。自分を愛することができる。クリスタルバイブル (ジュディ ホール著)
恋愛に充足感を求めるときにパワーを発揮。恋人のいる人向き。女性の運をあげる、やさしさ、なごやかさを象徴する。デートにおすすめ。(ピアス、イアリング、ペンダント向き)「幸せを招くジュエリー風水」季家幽竹著

感情のバランスを整え、愛をはぐくむ。骨の病気、ぜんそく、傷に対処。「宝石&貴石神秘力活用マニュアル」井村宏次著

P10504.jpg

すべてに共通するのは「愛」。今回は、ペンダント、ピアス、置物で試してみました。まずピアスは、ピンクでかわいいんですけど、パワーストーンとしては、イマイチでした。ペンダントで胸につけると、とてもやさしい気持ちになりました。ただ保護作用があまり感じられず、お守り用としては、少し物足りない気がします。いちばんよかったのは置物です。

確かに「やさしい波動で心が癒されます。ゆっくりじっくり浸透していくので、効果がわかりにくいかもしれません。知らないうちに「ピンクの空気」が充満していった!という感じです。

ジュディホールさんは、この石はすごいエネルギーで、アメジストの力を借りないとバランスがとれなくなると言っていましたが、言葉ほど威圧感などなく、包まれるように、じわりとゆっくりと体に入ってきた気がします。エネルギーのタイプが違うのでしょうかね(~_~)

この石は、なるほど恋愛中の若い女性向けだと思いました。心に幅ができ、やさしくなるのです。ピアスやリングより、ぜひペンダントにしてください(喉でなく、胸の位置にくるように)。充足感が得られて、恋愛関係を持続できそうです。。また幼稚園とか小学校、中学校、高校の教室にゴロンと置くと、教室の雰囲気がよくなるような気がします。

2811.jpg

ただ愛を信じない人は、パワーを感じにくいかもしれませんね。さらに、自分が「愛」とはほど遠いところにいると感じている人や、心の奥底で、自分を否定している人。心を開かない人、開けない人。。。そんな人は、この石のパワーをまったく感じられないかもしれません。

でもそんな人にこそ、そばに置いてもらいたい石です!気長に持てば必ず「あれ?!。。。」と思う時が来ると思いますよ!

私は、ローズクォーツをベットサイドにゴロゴロと5、6個、無造作に置いていますが、いつの間にか部屋がピンクに包まれ「あれっ?!」って感じになりました(^_^)v