メタモル - キラキラ体験!パワーストーン

夢と希望がキラリ☆

130419001.jpg
虹がキラリ☆入ったメタモルフォーゼス
ツヤツヤでメタモルらしい乳白色がたまりません♪♪

メタモルは夢と希望がギュッと詰まっていて、持つ人のそれをキラリと輝かせる石!
でもおもしろいことに飽和状態になると、とたんに「あっ、もういい」と必要なくなります。

だからといってまったく必要なくなったわけでなく、バイオリズムのように変化し、
ときとして急に「おー、メタモル最高♪♪~」となったりします。

魅かれたときが夢をしっかり構築したり、実際に行動に移すときかもしれません。
夢と希望にそった変容時に最大の援護をします(*^_^*)

メタモル

10月の吉良町公民館講座『パワーストーン講座(ストラップを作ってみよう)』

担当の方から9名集まったので開催します!と連絡をいただきました。
ありがとうございます!
計2回の短期講座です。楽しんでいただけるよう頑張ります!
すごく楽しみです(*^_^*)♪

そういえばうれしいことがもうひとつ。
隣市の公民館から「パワーストーン講座」のお誘いをいただきました。
まだ本決まりではありませんが、このまま順調にいけば来年1月あたりの講座が開講になりそうです。
パワーストーンのよさをどんどん広げることができてうれしいです。
ありがとうございます!こちらもすごく楽しみです♪♪

120924-02.jpg
メタモルフォーゼス

「変容」の石です。
カオスの底深くに眠っている「夢と希望」の種を目覚めさせ、育てます♪
この「夢のキラリ感」がたまらなく好きで、ショップで以前特集を組んだこともあります^^
変化のさなかの方どうぞ~!

9月末から急速に変化の中に入っていく人が多くなるかもしれません。
急展開して激動の中に突入!という人にピッタリです!
よい石です。


120924-01.jpg
メロディのワークで配られたメタモル。
手のひらサイズですがタンブルとしてはおおぶりです。虹も入ってワクワクしちゃいます♪♪
※「メロディ」の透かしの入った証明書がつきます。


メタモル徒然

メタモルフォーゼスは「変容」の石として人気があります。
熱や放射線で次々とカラーを変えいく特質からそういわれます。

原石はミルキーの霧が淡くかかった外見のクリア水晶ですが、
その奥に至福のエネルギーが宿りキラリと光っていて、私も大好きな石のひとつです^^
そのメタモルはよく"蝶"にたとえられます。

卵→メタモル
幼虫・さなぎ状態→ブラックメタモル
蝶々→オーロベルデ

となるわけですが、
先日、蝶の"さなぎ"の中身がドロドロな液体だとはじめて知って
おー!と感動してしまいました。
知っていましたか。小学校で習ったかなー?

で、メタモルフォーゼスの「変容」とあてはめると、
さなぎの液体の状態とブラックメタモルがどうもシックリきません。

うーん。ブラックってどうでしょう…。
さなぎの液体の中身は何色なんだろうなぁと
やっぱ虹色だろ!と勝手に妄想します。
※調べると黄色や緑らしいです。(もしかして間違っていたらごめんなさい)

111027.jpg

ふとそれとはまったく別の視点がポコポコと湧き出ます。
それは占星術の先生が何気なく言った
「星座の最後はおいしい。」という話。

興味のない人は難しい話なので、はしょりますね。

よく雑誌に掲載されている星座占いは12月分あります。
これは「4月生まれは牡羊座、8月生まれはしし座」といったように
おそらく誰でもわかると思います。

たとえば牡羊座は「3/21~4/20」の期間に生まれた人になりますが、
牡羊座の性質を一番大きく受けるのは、その期間の中でも早い時期で、
まさに3/21生まれの人はメッチャその特性を持っているということになります。

日を追うごとにその特質は弱まって、次の星座のおうし座とかかわっていくのですが、
ではその最後4月20日の遅い時期に生まれた人は牡羊座の性格が弱いのかといえば、
そうではないのです。
牡羊座のよいところが、ぎゅっと醸造されてまろやかにおいしくなっているのです。

いろいろな誕生日の友人たちの顔が浮かび、この話はストンと胸に落ちました。
天のギフトだよなーっとスゴク感動しました♪♪
※実際はもっと細かな話なので、知りたい人は「星の万華鏡」のしのぶさんのもとにどうぞ^^!

そしてこの話は、「幼虫・さなぎ」とリンクして、
変容経過の"第2段階"の最後の「さなぎ」のときはとてもおいしい状態で
天からの豊穣の恩恵がギュッと詰まっているのかもなと気づきました。




しかし"自ら溶解させて新らたな自分を創り出す"さなぎのときって、
一見地味だけど、それって一連の「変容」の中でも大切な部分じゃないかしら!?

蝶の変容をエネルギーで表現すれば、
きっかけと意志(卵)→行動と努力(幼虫)→変容と融合(さなぎ)→収穫と喜び(蝶)
となります。

これはメタモル3色では合致しませんが、もしメタモルで「さなぎ」を例えるなら、
オーロベルデがエネルギーと同調するかもしれませんね。
あの石はステージが上がっており、じゃっかん酔うし。
色も黄色や緑というところがリンクします^0^

何だかしっくり行くわー。
実は"蝶"の象徴のメタモルフォーゼスがまだ発見されないかも。
究極の完成形は「スペシャルなカラー」ということもあり得る!
クリアな虹色に戻っていたら素敵ー♪♪

さなぎ話から秋の夜長の妄想は続きます。


111028.jpg
モルガナイト☆ハート・トリニティネックレス
美品モルガ。1点のみです。

メタモル*ヒンク

metapink00520-1.jpg


前にも書きましたが、
メタモルピンクとローズクオーツとの差を考えてみると、
メタモルのほうが、キラリと光るかな…。
ちょっと若い。仕事師。一本気。

ローズは鉄分が多めに入ると濁るのですが、
このふたつが実によく似た色でも、反応に微妙な違いがあります。

普通のローズのほうが豊満で、包容力と伸びがあって
お母さんぽいです。


前の感想と同じで、
ピンクのメタモルは、自分の心を偽ると、しつこく変容を求めてきます。
そして偽ったまま蓋をしてハートの奥底に封印した感情のカプセルを
やさしくじわじわと昇華させて、もう一度再現させながら、中和を求めてきます。

怒り、悲しみ、落胆…
それら身に起こった出来事の奥底に潜む核心をついてきます。

一番根底にあるべき大切なこと…。
"自分を愛すること"を偽っていないか、確かめに来ている。

そこまでして変容を求める根底には
「愛にあふれたナチュラルなハート」は素晴らしいよ!って
それがあなたのあるべきハートの形だよって、そんなメッセージが響いています。

メタモルは意図ある石です♪



メタモルフォーゼス

先日、呼びかけに応えない寝たきりの人の脳を調べるというテレビ特集を見ました。
途中から見たので、その原因が事故か病気かわかりませんでしたが、
呼びかけにまったく応えなくても、脳の一部分はきちんと反応しているデータ結果が出て、
「ちゃんと反応しているんですよ!」と興奮する外国人の医師の姿が映し出されていました。

私は落胆で、ため息が出てしまいました。
プリントアウトできるデータが目の前になければ、
この分野は前に進むことはできないのでしょうか。

この番組では他にも、脳疾患で回復の見込みがないとされた患者さんに
運動の刺激を与えることで、回復させる試みに取り組んで成果をあげている
日本のリハビリチームの特集もありました。
患者さんの中にまだまだ未知の能力が眠っているのだと
チームのリーダーが語っておられました。

本人の霊性はもちろん、それを取り巻く人や、サポートする人たちに
深い癒しと喜びがもたらされますように。
そう願いながら、何か手立てはないものか…としみじみ思いました。

つきつめて考えれば、そこには善でも悪でもない完璧さがあるだけともいえます。
ただもう少しだけ、速やかに安息をもたらすことができれば、きっと楽でしょうに。
石のエネルギーはそのあたりに貢献できるような気がしてなりません。

本人、医療、サポートチームがバランスよく融合できれば、
もっともっと画期的な結果になるのではと考えさせられた番組でした。







090331.jpg

スッキリ流れるメタモル。
何でこんんに気持ちいいのでしょうか。
やっぱ大好き(*^_^*)


メタモルフォーゼス

090330.jpg

ハートに変容をもたらす石
ピンクカラーのメタモルフォーゼス

あ~、眠い。ただただ眠い。あくびが出ます…。

ピンクのメタモルはホントまったり系ですね。
でもパワーはすごい^^

ローズクオーツとどっちがパワーあるかなぁと考えてみると、
うーん。
メタモルのほうが、キラリと光るかな…。
普通のローズのほうが豊満で、包容力と伸びがあるような気がします。
メタモルは若い感じです。って意味わからないですかね。
メタモルのほうが、あっさりしてるかな。

ピンクのメタモルは、自分の心を偽ると、しつこく変容を求めてきます。
失恋、別離、別れ、変化…
それら身に起こった出来事の奥底に潜む核心をついてきます。

一番根底にあるべき大切なこと…。
"自分を愛すること"を偽っていないか、確かめに来るようです。

自分を愛することは、ありのままの自分を受け入れることにつながります。
成長するには欠かせない石かもしれませんね♪







メタモルフォーゼス

昔、絶対大丈夫と期待されていた就職試験が不合格だったとき

懇意にしてくださった先生がわざわざ放課に教室までやってきて、
「お前のよさがわからない会社なんて、こっちから願い下げだ!」と
入り口から大声で叫んだことがありました

先生、みんなの前で何て恥ずかしいことを…って当時は思ったけれど
ホントその通り

いろいろな会社があって当然
いろいろな中学、高校、大学があって当然
そして、私は私です

結果は問題ではありません
歳を重ねると、すべては"縁"だと実感できるようになります
人生是塞翁が馬で、その道もありか!と納得することもしばしば
ぐるぐるまわって、結局行き着くところは一緒だと気づきます

気負わず、あせらず、自分を安売りせず、自信を持って
自分らしい場所をマイスタイルで見つければいいんだよって
何十年してから、私はあの頃の自分にそう伝えています
よしよし、よく頑張ってエラいよっ!ていいながら…

一日たりともムダな日なんてありません
一人たりともいらない人はいません

生きているだけで、人は輝いていると思いませんか
その輝きは未来に進む灯となるはずだと
私はそう思います^^

090304.jpg
変容と希望の虹、メタモルフォーゼス♪

メタモルですっきり♪

セミナーから帰る新幹線の中で、
突然自分の"思考の型"について、修正したいと思うようになりました。
"思考の型"…簡単に言えば、物事の考え方。
(そのまんまか? しかも本当にこの解釈であっているのかしら??)

ぐだぐだと批判したがるクセや、自己中な考え…
さまざまな思考が流れ、ぼんやりとその根本を考えていたら、
今までどんな歳の重ね方をしてきたのか…といきなり猛反省モードに。

さっそく帰宅してから、毎朝読むアファメーションを刷新しました。
*アファメーション→唱える言葉
何か宗教みたいと思ってましたが、やってみると実にコレいい感じなのです。
本当に言葉は身になりますね。言霊とはよく言ったものです。

自分に欠けているものを今スポンジのように吸収して補いたい。
ブレンダさんを目の当たりにして、その思いを強く感じました。
いつかそれに近づけますように。





meta081225-18.jpg
メタモルフォーゼス 
知らず知らず体のまわりにたまったチリやホコリ、浮遊物のお掃除に。
夢&希望ビーーム!でスッキリさわやかでございます♪










メタモル【ブラック】

metabla01.jpg

一見、オブシディアンと間違えそうなメタモルブラック

メタモルにガンマ線を当てるとダークカラーに。
ここから熱するとグリーンゴールドになります。
人工的に放射線を当てるなんて!と思っていましたが、
メタモルの"夢効果"にマジ惚れで、その後どうなるのか知りたくて手に入れてみました。


オブシディアンとよく似ていますが、オブシのような迫力はなく、息苦しくなりません。
お腹の底まで息が吸えるし、包括してくるのではなく、沁みる。
どちらかというとスモーキーのつけ心地に近いなぁというのが感想です。
でもスモーキーほどシニカルではありません。心優しき人でもOKでしょう!
純粋で希望と夢がキラリと光ります。やっぱメタモはいい~(~o~)


metabla02.jpg

戦士の休息の石。
そう感じました。

日々戦う人がホッと一息するときにピッタリ。
少しだけ、いまだけ、ちょっとだけ…
時間はとれなくても、たっぷり心身を休ませて充電することができます。

眠れない人の睡眠導入によさそうな感じもしました。
身につけて不本意に眠くなることはありませんが、
寝たいと思えば、しっかりとリラックスして眠りを導きます。

望む望まないにかかわらず、
大きな流れに巻き込まれた戦士たちの支えになります。
休息したら、あとは熱く燃えて成功の象徴ゴールドカラーに変容です!

カラーは変わっても夢多きメタモルでした(~o~)

メタモルフォーゼス

先日から字体が変わってしまうので、ブログのテンプレートを替えました。
しばらくコレでおつきあいくださいね。
--------------------------------------------------------


メタモルフォーゼス

きっと夢が叶う!と思わせてくれる魅力があります。

クリア水晶はそこはカンベンしてくれ~というところまで、あぶり出してきますが、
メタモルは夢に虹をかけるように希望パワーへ変換します。まさに夢のコンバーター!
って言ってることが抽象的ですね(^^ゞ

meta08081.jpg
クリア水晶は総じて水を喜びますが、メタモルは煙と相性がいいようです。
水は苦手でないけど、より熱系が好きなんでしょうね。
アゼツほどではないけれど、そんなに手入れしなくても疲れた感じは受けません。








moon0808041.jpg
オールムーンストーンのブレス
ムーンだけはちと内向的すぎるので、インカローズでパワーの穴あけをしました。
にゃんともかわいいブレスになりました♪



メタモルフォーゼス

パソコンの横に置いてある手のひらサイズの「レピドライト」
ケアしなくても、いつもキレイなまま。(すまん)
それどころか何層も透明なピンク色に変ってきた。
レピはえらい。
いつもありがとう♪




meta0522.jpg

メタモルフォーゼス
同じとろこで仕入れたメタモでも、それぞれに反応が違う。
私の変化を反映しているのか、それとも石の個性なのか。
気をつけないと、混同してしまう。




cat0522.jpg
ひも付きでお庭に出てま~す!

メタモルフォーゼス♪ピンク

metapink080517.jpg

ハートにー「変革」をもたらす、メタモルフォーゼス*ピンク
まばゆいばかりの輝き♪
ホワイトカラーのメタモルは、ミルキーのようですが、
ピンクカラーは透明感のあるローズクオーツに見えます。
やっぱピンクはいいですね~。安らぎます(*^_^*)

これを持つから変容するのか、
変容する人がこの石に惹かれるのか・・・

メタモル・フォーゼス

meta012.jpg


ブラジル産のミルキー水晶。アルミを含み、γ線と高熱で変色することから
「変質、変容、変化」という意味のメタモルフォーゼスと名づけられました。

手元にいくつかありますが、ピンクカラーも含めすべてミルキーよりも透明度があります。
たまたまかもしれませんが、清々しさも感じられます。

写真だとわかりにくいのですが、このメタモルもクリア水晶のように透明度が高く、
虹もあって美しいです(*^_^*)

ミルキーなので、やはりやさしいです。
天と接触???(変な表現ですみません)もあたりがやさしく、すんなり入れます。
ヘマタイトのように、首根っこを引っつかまれて連れて行かれる感じがありません。
カルサイトのように、"猛スピード"ということもないし、さすがミルキー。

変容とか、変質についてはすぐにはわかりませんが、
曇りの晴れ間を目の当たりにした・・・そんな感じでした。
わかりにくいですかね(^^ゞ
これは空の石だと感じたので、同じく空の石「ブルートパーズ」と一緒に♪

それにしても、γ線を当てて、その後に高熱にさらすという技を考えたものです。
メタモルより、それに感服します。