ソーダライト - キラキラ体験!パワーストーン

受験をサポートする石

そろそろ受験シーズン突入ですね。受験生のみなさんがんばってください。
受験にオススメの石を考えてみました。

一般的に青系の石は頭をスッキリさせるので、試験や受験にはオススメできます。フローライトも学習の石として有名で、サポートしてくれます。
さて手持ちのソーダライトとブルーアベンチュリンの効きを比べてみました^^

↓すごいよく似ていますが、どちらがどちらかわかりますか。

090107-10.jpg

大きいほうがブルーアベンチュリンです。写真だと判別しにくいです。
よく似ていますが、反応は大きく違います。おもしろいですよ~。

まず、ソーダライト。
これは、左手に持てました。ノドが気持ちいいし、気持ちが冷静になり、落ち着きます。心臓の鼓動が遅くなりました。あと頭がすっきりしてきます。記憶していたことが鮮明になります。記憶のよみがえりをサポートするので、しっかり学習した人なら有用です。さすが理性の石。うん太鼓判!
お守り効果もあり、まわりの雑音などで集中力をさえぎられることなく、目の前のことに打ち込めます。


ブルーアベンチュリンはどうでしょう。
これは左手はダメです。どうしても右手になります。放出系の石の証拠かな。男気の強い石だなというのが感想でした。心臓に置くと、心臓がバクバクいって、鼓動が高くなるのもてきめん。エネルギーが湧いてきて、やる気になります。
受験では実践向け、肉体を動かすような試験に向きます。あとあまり勉強してない人向けかな。本番向けというか。あがり症の人もOK。前向きで楽天的、そしてガッツが出るので、それが自分にとって正しい方向なら最大限のバックアップをしてくれると思います。体が冷える人もいると思うので注意してください。




調べてみると、
ソーダライト Na8Al6Si6O24Cl2
ブルーアベンチュリン SiO2(不純物)
なるほど、成文がまったく違いますね。

どちらも青なので、ノドに反応する天然石ですが、
ブルーアベンチュリンはノドより上に反応して、精神体を整えるそうです。

さて何と組み合わせましょうか…また楽しみが増えました~^^







ソーダライト

入院している叔母のお見舞いに行きました。
思ったより元気でホッとしましたが、
治療の副作用で、吐き気がつらいのよ。
逃げたくなるとほどね、とこぼしました。
私の前では笑顔でしたが、病室から孤独な雰囲気が伝わってきました。

soda081202-01.jpg

その夜あれこれと調べ物をして、叔母用にソーダライトのネックレスを作りました。
体を刺激しないように、シンプルなソーダライトだけ。
いまは吐き気対策と体を守ることが最適だと考えました。

ソーダライトは、放射線障害に対応する石。吐き気を抑えてくれると思います。
ほてりを鎮め、体液の吸収もよくするので、治療に貢献すると考えられます。
また邪気を寄せ付けず、体力をつけます。
電磁波障害も緩和するので、病院の機器の中でも体が楽に保てます。
ただ血圧を少し下げるので、注意が必要です。

soda081202-02.jpg

作ったものの、石なんて意味のわからないもの、やっぱ迷惑かなぁと思い、
母に相談すると、きっと喜ぶよとの返事。
お守りがわりに、少しでも気休めになればうれしいです。
効用を紙に書いて一緒に送りました。
少しでも気分が悪くなったら外すようにお願いしておきました。


病気をl理解することは難しいことだと思います。
自分がその立場でもなかなかできることではないと感じます。

以前耳にした"癒し"には段階があるという言葉が頭をよぎりました。
いまはとにかく治療が功を奏して、回復するのを祈るばかりです。
そして、叔母がその時々に必要な癒しを受けられますように。











ソーダライト

soda081024-22.jpg
ソーダライト
知覚をクリアにし、感情豊かなコミュニケーションを助けます。胸上部からノド、頭部に対応します。情緒のバランスをとり、受身や過敏な性格を変化させます。理論と直感を結びつけます。真実への欲求をもたらし、自分に対して誠実であることを促します。自分の信念をサポートします。過去の混乱を排除し、固定観念の枠を外し、新たなステージへの一歩を導きます。グループに有用な意志で信頼や仲間意識を刺激します。

シックハウス症候群、電磁波ストレス、神経過敏、パニック発作、恐怖症、罪悪感、精神錯乱、発熱、放射線障害、不眠、のど、咽頭、声帯、咽喉、かすれ声。リンパ系、免疫系強化。血圧や熱を下げ冷やす。感染症に。目の病気治療。新陳代謝。解毒作用。消化器疾患、身体への水分吸収刺激。
*パワストーン百科、クリスタルバイブル、クリスタルヒーリングの基本、クルスタル百科事典む、癒しの石より抜粋要約




若く賢いイメージがあります。
人やものや、ものごとが好き。
ザワザワしたところでも感化されずに、そこから何か自分らしいものを見つけてくる。

そういうところに身を置きながら、
直感から真理を呼び込み、豊かな自己表現へと変化し、自己信頼へと結びつき、…
そんな感じでグルグル回りながら、先へ先へと進む石。
理想の高さを感じます。




bird01.jpg
このところ、青系の石を扱うことが多くなりました。
生活のちょっとした場面で「ノドが詰まる」ことを感じるようになったからでしょうか。
前はわかっていたけれど、やんわりとその感覚を見逃していたと思います。
まっ、歳をとって体の水分が減り、ノドが敏感になったからかもしれませんが…。おほほ。

生活の中で"あれっ???いまノドが詰まったけど、調整できる点があるかな"と感じること。
ささいなことですが、この感覚を大事にしていきたいなぁと感じます。
この瞬間、ちょっと幸せだったりして。


ノドはお腹のチャクラと直結しており、ノドがつまると、お腹に栄養が行かなくなって、
元気も半減するそうです。
行動や喜び、充実感を感じることのできるお腹は人の要(かなめ)でもあります。
あーもったいない!
やっぱ大声を出して歌おう!元気が出る出る♪(って話がそれてるし…。)