2007年06月 - キラキラ体験!パワーストーン

生命の海科学館 テクタイト1

「生命の海科学館」というところへ行ってきました。ずぼらなもので、まったくの写真なしですみません(^^ゞここの科学館のテーマは、「地球の誕生~海~生命の歴史のナゾをマルチメディアでさぐる!」です。

ネットで「火山のできかた」を探していたときに、たどりつきました。
http://www.nrc.gamagori.aichi.jp/w_muse/earth/history/index.html
これけっこう面白くて、毎日のように見てます(*^_^*)このトップページが「科学館」で、なんと隣町だったので、今日行ってきました。

お客さんも少なくて、ゆっくり見れました。実におもしろかった~。化石や石がテレビ画面で展示説明されていました。地元の石もしっかり見れて、虫眼鏡まで貸し出してもらえて、幸せいっぱい。でもダンナさんは、やっぱり早く帰りたがっていました(~_~)ごめんね。うふふ。

855キロある「ナンタン隕石(中国)」には驚かされました。隕石に触れたのですが、はじめての体験でした。手でこすって、匂いをかいでみたら、なんと鉄の匂いがしました。当たり前か。鉄隕石でした。ははは。


minny3.jpg




でも一番おどろいたのが、【テクタイト】という黒色の隕石です。テクタイトは、昔は隕石といわれていて、今は地球起源のものが隕石の衝突で溶けたといわれている石です。展示されていたのは、大人の頭ほどの大きさですが、触ると振動するのです。。。左手でも、右手も、両手でも細かくブーンって振動するの。。。机が揺れているかと思って、机にさわっても振動してない。

うそっ、と思って、855キロある巨大「ナンタン隕石」に戻って触ってみても振動しない。。。で、もう一度【テクタイト】に恐る恐る触ってみると、やっぱり振動する。まるで電気風呂の振動みたい。。。^_^;

こんなはっきりした振動は「ラブラドライト」以来です。あわててダンナさんを呼んで、触ってもらったんだけど、振動しないっていうの。こんなに振動してるのに????って、もうびっくり。

あの共鳴はどんな意味があるのでしょうか。誰か教えて。知りたい。
いまだに両手が熱く、足先までもポカポカしてます。







タイガーアイ

タイガーアイ(トラ目石)モース硬度7 【浄化 流水、日光欲】
tigereye4.jpg

自信を与えたり、実行力を身につける効果が抜群。営業に携わる人から絶大な支持。光りの筋が次元の扉を開く入り口といわれ、チャレンジ、学習や技術の習得に最適。未知の世界に飛び出すときの守護石。パワーストーンBOOK(マダム・マーシ著)

古代では幸運を招く聖なる石とされた。洞察力や決断力を養って、物事を成功へと導き、邪悪な力を跳ね返して仕事運、金運をよくすると伝えられる。夜盲症の治療に、頭痛、ノドの不調を改善。パワーストーン百科全書(八川シズエ著)

地球と太陽のエネルギーを合体させて、グラウディングにより大地に引き込む。保護作用があり、悪意や呪いに対するお守りに。へそのあたりと相性よし。いま欲しいと思っている願望的思考と、本当に必要としているものを区別させる。認識力を高める。自尊心、自己批判、想像力の行き詰まりの問題を解決。才能の認識を助け、克服する必要のある欠点の認識を促す。依存性の性格の人の変化を助ける。目を癒し、夜間視力に効果あり。ノドと生殖器の問題に対処。骨折の修復に有用。※右腕かペンダント、ヘソにつけると効果的。クリスタルバイブル(ジュディ・ホール著)

tigereye3.jpg
光りの加減によって、金色の筋が変わって見える魅力的な天然石。

褐鉄鉱の繊維と水晶からなる。内面の女性性と男性性、陰陽のバランスをとる。ストレスを感じていたり、問題に直面しているときにやさしく支え、困難な状況にひきずりこまれることないよう対応できるように助ける。一歩離れて、状況を客観的に捉え、他人の感情にネガティブな影響を受けることなく、静かに自分の力を保ち続けるのを助ける。代謝のスピードをわずかにゆるめて、落ち着かせ、痛みと興奮をやわらげる。消化器官全体と相性がよい。チャクラパワーストーンの癒し(ブレンダ・デービス著)

高振動の電化を帯びて、エルネギーを地中の根にグラウディングさせる。性格の異なる二種類の力が存在する。ひとつは大地の豊かさ(茶色)ともうひとつは高潔な意識(金色の縞模様)。このことは頭のてっぺん(クラウンチャクラ)で生まれた意識をリアルなものとするために根づかせる。つまり天を地にもたらす。ヘソに置かれると、高いエネルギーが体に流れ込み、全身に健全さの感覚が生まれる。ヘソのチャクラと相性のよいシトリンやトパーズよりもグラウディングしている。クリスタルヒーリング(カトリーナ・ラファエル著)

思考または感情をシフトする能力よりも、黙想的な質が勝る石。持つ人をエネルギーの流れへと引き込み、生きるためになんらかの手かがりを与える思慮深い石。深い瞑想へと引き込み、頭脳とハートの中間の場所を示すことで、人生の道に対する洞察をもたらす。自分が知っているものと、感じているものの間のパランスを作り出す。クリスタルジャーニー(ジェーアン・ドウ著)

****************************************

長くなりましたm(__)mタイガーアイは、地に足つけて歩んでいる人に導きを与えるようですね。カッコいい石です(*^_^*)


宝石治療とタイガーアイ

宝石治療(W・G・リチャードソン&L・ヒューイット著)

1999年初版の本「宝石治療」を手に入れました。ネットで「タイガーアイ」を調べているときに、ほぉっ~と感心したコメントがあって、それがこの本からの引用だったのです。

この著者はレノーラ・ヒューイットという女性でカルフォルニア州の霊能力者だそうです。宝石、貴石、金属の情報を瞑想で「心の師」とされる人にアクセスして、引き出したとされています。

読んでみると、最近の主流の石についての意味と違った面が多かったです。ただ、お~、わかるわかるというところもありました。人類がたくさんいるように、教わる「心の師」もたくさん存在していて、人それぞれについているので、引き出す情報が違うのは当たり前でしょうね(~o~)"パワーストーンの意味に正解はない"とつくづく感じました。


zochan1.jpg



タイガーアイは、南アフリカの西部グリカランドだけで採れる石です。沢山産出するため安価ですが、そのパワーに根強いファンもまた多いのです。

**************************************

レノーラ・ヒュエットのリーディングによる「タイガーアイ」は。。。
この石はちょうど見る者の角度によって変って見えるように、それ自身も絶えず変化している。人がこの石を身につけ心を集める時、それは一体感を与えてくれる。信念と想念においてより大きな力と繋がりと焦点を感じさせる。この石は心の集中、心の力を与える。
大切な石であるが、それを正しく用いる者にとってである。つまり、本人の必要としているものに目覚めている必要があり、このことを通して、人は多くの異なった領域、観点、成長の場があることを見つめることができる。
タイガーアイは心の集中に力を与える。この石に体の癒しを期待してはならない。もっと大きなことに用いられるのであり、それを正しく使う本人の力と、また自分の取り組んでいるものを理解する能力とを高めるのにも使える。
物質界で、特定の魂の幸福にとって必要なものを生み出し、また本人の必要とするほかの魂をも引き寄せる。この石には、発散してはまた戻る、脈動するエネルギーが見られる。脈動し続けるリズムを生む。この特殊リズムは、メトロノームのように、特定の魂を宇宙と共に振動させる助けとなる。これはエネルギー化と混同してはならぬ。エネルギーを与えるのではなく、必要とされるバランスを与える石だからである。

*********************
。。。若干まとめましたが、こんな感じの文章がつらつらと綴られています。


タイガーアイの象の「ぞうちゃん」が家に来たり、息子がタイガーアイのブレスを作ったりと、家ではタイガーアイがブームになっているので、わたしも華奢なブレスを作ってみました(~o~)
tigereye1.jpg

シトリンと琥珀のブレスをペアにしました。
【感想】
心が体の中にしっかりと固まる感じがします。敏感な人や女性が長くつけるものではないかも。女性らしさが消えてしまうような。。。でもフラフラした人は、しっかり地に足が着くと思います。
善良な石ですが、身につける人のことをあまり気にしないというか、たんたんと着実にこの世を生きていく天然石です。男の気が感じられるので、男性向けだと思います。女性でもポイント的に使うなら効果的です。会議の発表会とか、腹をくくる場面、営業とかここ一番に力を発揮するときに、あがることなく、力を出すのを応援してくれると思います。
気を吸収するタイプではないけど、それほど放出系でもない。パワーがじんわり体に沁みてくる感じです。今朝この文章を書くにあたって、写真のブレスをやってますが、やっぱり"じんわり固まる"です。(~_~)

その他の効用は次回に。。。



ルチルとタイガーアイ

lutilu6.jpg

息子が突然ブレスを作るといい出して、好きな石をどれでも使っていいよといったら、ルチルとタイガーアイを選びました。↑の写真は本人作です。

お気に入りになっているようで、今朝、部屋の掃除に行ったら、窓際で水晶と一緒に日に当ててあり、思わず笑ってしまいました。

見ていないようで、私のやっていること見ているのですね(^^ゞ反面教師にならないようにしなくては。。。もう遅いか!?しかも「母さん、きれいになってるよ」と夕方そのブレスを嬉しそうに見せてくれました。あはは。相性がいいようです(~o~)

それにしても、ハードな組み合わせ。ルチルとタイガーアイは、へそより下にきいてきます。やる気満々になるし、地に足がついて、思ったことがきちんと行動できるようになるはずです。青系の石には目もくれずよくぞこの石を選んだなぁと感心しました。

しかし!!息子はブレスして悠々と寝ております。あ~試験週間というのに、勉強をする気にならないようです。体力がありあまって、庭で素振りしてました。。。まっ、親が親なので、期待するのもおかしい話ですけどね。。。(^^ゞ

パイライト

パイライト(黄鉄鉱)硬度6~6.5 
【浄化】日光と香り 変色や色落ちが自然に起こるので、流水は避ける

paylite9.jpg



大地に根付く(グラウディング)作用があり、地面から頭上を貫く安定した気を送り込む最高のヒーリング効果。チャンスに強いクルスタル。成功へ導く効果も。自分の可能性をフルに発揮したい、肉体のパワーを活用したい人に最適。パワーストーンBOOK(マダム・マーシ著)

優れたエネルギーの保護作用、伝染病を含むネガティプなエネルギーと汚染物質を遮断。首のまわりにつけると、肉体を保護し、害と危険をそらす。非常に前向きな石で、惰性や不十分感を克服。能力と可能性を引き出すのを助け、発想の流れを刺激。自尊心と自信を高める。力強い男性が持つと作用が強すぎて攻撃性をもたらすために向かない。記憶力と回想力をアップ。憂鬱と深い絶望に有用。
肉体面では、エネルギーを増強して、疲労を克服。体からエネルギーの流出を遮断。血液への酸素供給を増加させ、循環器系を強化します。ヒーリングに即効性があり、悪いところを指摘する。骨の治療に役立ち、DNAの損傷を修復し、経絡を調整。消化管を強化、循環器系と呼吸器系に効果。肺、喘息、気管支炎を和らげます。クリスタルバイブル(ジュディ・ホール著)

ギリシャ語の火の意味のpyrに由来。強い保護力で持つ人を危険から遠ざけ、意識を高いところに導いて。意志を強くする。気管支炎や肺の治療に持ちいられ、血液に酸素を供給して、循環をよくする働きがあるとされる。パワーストーン百科全書(八川シズエ著)


試した感想**************************************

オニキスと組み合わせたネックスを身につけたので、オニキスとの相乗効果でしょうか、腰がどっしりして、体が固まるような感覚になります。より個性的に秘密的になるというか、ベラベラと自分を語るのではなく、沈黙で自分をアピールするというか。。。静かにしていても、存在が増すというか。。。ネックレスをしていると、そんな感じがしました。ブラックなイメージもまぁ、たまにはいいですよ。楽しいです(~_~)
************************************************

話はまったく変わりますが、夜中の3時に目が覚めました。というか、圧力がかったように、左耳がぐわんと押されて、目が覚めました。あ~~(+_+)誰かとつながってしまったようです。昼間はよくあるのですが、その気はけっこう強くて、寝ていても目覚めるほど。それにしても、いったい誰でしょうか。夜中の3時はやめてもらいたいものです。

翌朝起きたら、ミニーが玄関でおしっこをしておりました。めったにしないのですけど。。。たぶんミニーもそれに気づいて、怖かったのかもって思ってしまって、何となくかわいそうで、しかるのをやめました。

耳からの情報をたどって、気の送り主まで確実にいけるようになりたいです。←マジに考えている自分です(^^ゞ

パイライト

paylite.2JPG.jpg


パイライトのネックレス。
できたてホヤホヤです。

効用はのちほど。


paylite.jpg

ぞうちゃん

zochan1.jpg


タイガーアイの象です。親指くらいの大きさで、名前は「ぞうちゃん」
。。。まんまです(^^ゞ
介護時代のときに仲良くしてくれた年下のかわいこちゃんが、先日ショッピングに誘ってくれて、出会いました。体はボロボロ、鼻は折れて、売れ残っていました。


実は家のミニチュアダックスのミニーもこの状態。
zochan4.jpg

お腹に腫瘍ができて、手術したばかりなのです。

この「ぞうちゃん」と、痛々しいミニーの姿形が重なり、家につれてきてしまいました。
zochan3.jpg

ずいぶん疲れていたようなので、マラカイトのいる砂場で療養中。
zochan2.jpg

おとなしくしています(*^_^*)

ペリドット

緑と太陽とペリドット

ペリドットって不思議なパワーストーンです。緑色なのに心に響かない石で、単純で前向き。気にしなくても、自分で勝手にピカピカ光っています。今ここにあるもので楽しむことのできる石。嫉妬やタラレバ思想(ああだったら、こうすれば。。。)が皆無なのです。
この石は浄化の心配がないので、少しくらいほかっておいても全く平気。いつも楽しそうにしているところが見ていて気持ちいいです。

そんなペリドットと、商品からハネたネパール水晶で、ちょっと前に自分用のブレスを作りました。ワイヤーでおしゃれにしてみました♪
peri.jpg


色がかわいいし、酷使しても耐えてくれそうなので作ったのですが、これが予想以上に体にダイレクトにきて驚きました。
ペリドットは強力に身体を浄化するといわれていますが、今まで浄化については、それほど実感がなく、ふーんという感じだったのです。でも先日遊びに行ったときに理解することができました。気持ちいい日光を浴びながら、緑の下を散歩していると、とにかくやたらトイレに行きたくなりました。

denpark.gif


この時期の天気のいい日は気温も高く、汗が出るので、冬よりも若干トイレの回数は減ると思うのですが、食生活もいつもと同じなのに、出るわ出るわという感じでした(^^ゞ変な話ですみません。

それは以前、クリスタルヒーリングをやっていただいたときに、「終わったあとに、水分がたくさん出ます。それは体の中のいらないものが水分と一緒になって出るので、水分を多めにとってください。」といわれ、その通りだったのと一緒の感じです。

わからないようでも、石は働きかけていてくれるのですね。

水晶クオーツ

今朝気づいたのですが、前に手に入れた「水晶」の透明度が増しているような。。。ということで以前のブログの写真をひっぱり出してみました。


2007.2.16.6.jpg

↑これは、2007年2月16日に撮った写真です

↓今朝、2007年6月7日に撮った写真です。
2007.6.7.jpg


2007.6.8.jpg

カメラの設定モードを変えて撮ってみました。

写真ではわかりにくいのですが、前より色がピンクのような色に変わってきました。なんと前になかった虹まで出てきたのですよ(~_~)。

初めて家にきたときは、ものすごい威圧感で怖くて、しばらく近くに寄れずに、家の隅に放置したほどでしたが、この4ヶ月たらずでホントにすっきりしてきました。

この水晶、変わっていて、歌や音楽が好きなのですよ。アホらしくて、笑っちゃう話ですけど、ホントなんですよ。歌とか音楽を奏でるとうれしそうにピカピカするのです。

まぁホントのところは、よくわかりませんが、色が濁るよりも、キレイになったほうが私もうれしいです(*^_^*)これから、もっとキレイになってね☆


スイートカラーストーン

sweetcooer2.jpg

sweet color stone(アクアマリン、ピンク&グリーン&イエロークンツァイト)
甘~い色のかけらばかり。これが天然の色だと思うとつくづく自然の素晴らしさを感じます。


東京に仕入れ。。。帰ってきて体調を崩しました(^^ゞ
帰りの夜行バスがキツイかった~。乗り始めは大丈夫だったのですが、だんだんと気持ちが悪くなって困りました。しかしどうしてこうも弱いのか。。。(-_-)自己嫌悪。私よりも、かなり歳が上の人もいたのですが、すこぶる元気そうでホント感心しました。

ところで、帰りのバスではじめのうちに、収穫品をうっとり(*^_^*)眺めていると、ひときわ熱いのがありました。↓
sweetcooer1.jpg


写真中央の「棒」です。これはマッサージ棒。珍しい色に惹かれ手にとったら、外国人の店員さんが「フックサイトとルビー、マラカイトでできています」と教えてくれました。この組み合わせだと肩よりも、腰、脚や足の裏のツボ用だなぁと思い、30本くらの中から、バランスの取れた善良そうなものを選びました。
※追記 この棒は、一般的に「ルビー イン ゾイサイト」というものらしいです。ゾイサイトは、日本名でゆうれん石といいます。その中でもよく知られているのは透明で青色の「タンザナイト」。緑色の不透明なものは「アニョライト」といいます。アニョライトは変成岩なので、これにはマラカイトは入らないと思われます。店員さんは、どうしてマラカイトといったのでしょうかね。(私の勉強不足かもしれません。間違っていたら、すみません。)

※判明しました。
これは「ルビーインフックサイト」でした。これがホントです(^^ゞ。先に説明した「ルビーインゾイサイト」は見た目が、赤と緑の2色だけの石だそうです。(赤はルビー、緑はゾイサイト(ゆうれん石))

一方、写真は赤と白と緑色の石が混じっていますよね。赤はビー、緑はフックサイト(クロム雲母)、白はマスコバイト(雲母)だそうです。石英質な部分、茶色の粒々なルチルも混ざっているそうです。ということは、店員さんは、「マラカイト」といったのではなく「マスコバイト(雲母)」といったのか。。。あ~今ごろわかるとは。勉強不足で情けないです。

「ルビーインフックサイト」は4、5年前に日本で流行ったそうです。
※フックサイトは、ファクサイトという表記もあって、よくわからなかったのですが、「フックサイト」と「ファクサイト」は同じものでした。専門家には当たり前のことなのでしょうが、英語のつづりがないと、素人にはわかりづらいです。





選んでいたときは、さほど感じなかったのですが、バスの中でもう一度見たときに、ものすごい気を発していてびっくり。15センチくらい上まで熱く感じます。手をかざすと、手がジンジンして腫れてくるよう。。。お~、これはいい買い物をしました(~o~)/即効性があると思います。

体調の崩れの原因は、おそらくこの「マッサージ棒」か、もうひとつ「ポルサイト」というきれいな白い石のかけらの影響だと勝手に思っています。ポルサイトはまた紹介しますね。

ビーズ街にも寄りました。でも残念ながら、コレといったものはありませんでした。良いものはびっくりするほど高価で、手が出ません。あ~、香港まで行かないとダメかも。友人に贈る「喘息用ネックレス」は、もうちょっと時間がかかりそうです(T_T)


今回は、きつい石をたくさん触ったので、石当たりしました。でもいい兆候です。私は、有用で刺激的なものに合うと、必ず熱が出るのです(^^ゞそうやって熱を出しては、免疫を作り、強く成長していくのです。まるで子どもですね。