2008年03月 - キラキラ体験!パワーストーン

グリーンカルサイト

greencal0803313.jpg

グリーンカルサイトのネックレス

先日のゴールデンカルサイトは水中でてきたもので、硬度はまずまずのようですが、
こちらは一般的なカルサイトで、硬度3と弱い。しかも水が苦手なかよわき天然石。
でも大事に扱えば大丈夫。。。大丈夫であって欲しい。。。

グリーンカルサイトは、ハートの痛みを吸い取ってくれる"心休まる石"です。
トラウマ、失恋、心を痛めたときに、一緒に悲しみ、慰めてくれる。
ゴールデンやオレンジカルサイトと違い、グリーンはやさしい受容型といえます(~_~)
反応すると色が鈍るので、きれいに拭いて、水晶の上で休ませると長持ちします。

ハートに絶えずパワーが流れるよう、グリーントルマリン(バーデライト)を一緒に。




石のお昼寝♪

窓際で昼寝中の石たち♪

Rtolm0.jpg

先日入荷しました。(~_~) 

手前にある透明なのが、ゴールデンカルサイト。水中で生成したものだそうです。
通常のカルサイトより艶々やピカピカでうっとりするほど♪写真でわかるでしょうか。

なかなかの石がそろい、どれから手をつけていいのか悩むほど。
はぁ~幸せ。至福のときを味わっています(~o~)

なんと今回はエメラルドもゲット!
この石はパワーに歯止めがきかないので、私ではムリだと自重していましたが、
ぼちぼち扱えそうなので、試してみます。またアップしますね。





color4188.jpg

こちらも、のんびりお昼寝(~o~)
自分でエサを食べることができるようになりました。
よかったよかった。しかしホントにかわいいですわ。←親バカです(^^ゞ

屋久島

yaku088.jpg

樹齢1500年以上を「屋久杉」というそうです。
森の中を歩いていると、湿度のせいか肌がツヤツヤしっとり♪
喜ぶのもつかの間、森を出るとすぐに乾いてしまいました。
あ~、緑と水ってはかない。



coro035.jpg

ゲルマニウムの美肌ローラー♪
コロコロやってまだ1日目。うん? 言われてみれば、肌にハリが出たか?。。。
家族はぜんぜん変わってないよ~といいますが(T_T)


屋久島旅行♪

水と大地と緑の島 屋久島

yaku01.jpg


「もののけの森」を目指して、歩きました。
息子が競歩かと思うくらいの速さで、前へ行ってしまうので、ついていくのが精一杯。(ゼイゼイ)
もう少し自然を感じながら歩きたいのよ~!今度はガイドさんを頼んで、ゆっくり行こう。

写真は、帰り道のホッと一息ついた所でパチリと撮ったもの。
だんだん白いのが集まってきました。たしかに”もののけ”という言葉がぴったり。


途中、山を流れる川の水はホントにおいしかった。
ペットボトルに入れて、持って帰りました♪



coffe199.jpg

スギの香りたっぷり♪1000年もの屋久杉のビーズとお香

鹿児島鍋島焼のカップで、
さっそくコーヒーを沸かしました!まろやかよ~(~o~)/

恐ろしいことに、まだ筋肉痛が少ししか出てないのです。
うーん。いつ痛みが出るのか。。。


紫の石

スギライト
sugi030.jpg

お客さまから、スギライトの感想メールをいただいたのですが、その癒され度バツグンだったという文章読んでいたら、スギライトが恋しくなり、ひとつ作ってみました♪

かすかにピンクカラーの入った、ベリルとクンツァイトと組み合わせて、大きく深呼吸できる、ゆったりしたネックレスになりました(~o~)






tolma8.jpg

そういえば、黒猫の名前が決まっていませんでした。
いろいろ考えて、名前は「トルマ」に決定しました!トルマリンの略語です。
ただいまソファでお昼寝中♪

シトリン

シトリンネックレス
sito080319-16.jpg

春とはいえ、雨になるとちと肌寒い。。。
そんなときはシトリンで温まる(~_~)

ピカピカつやつやとろとろ♪さすが太陽の石シトリン。勇気と元気が湧き出るよう!
この石は、誰にでもわかりやすいのではないかなぁと思います。

ペタライト

ホワイト混じりのペタライト。
peta4.jpg

水晶のように見えますが、水晶より軽く、感触が温かいです。瞑想に最適で、天使とつながる石といわれています。ちらっと試してみましたが、天使についてはちょっとわかりませんでした。何にせよ透明、白い石なので、高尚ですね。持つ人は限られると思います。

ただ普通の人でも、精神を落ち着かせてくれる石だと感じました。水晶のような増幅はなく、カルサイトのような突風系でもなく、やんわり系です。

生まれる前に、ある程度のシナリオを持ってこの世に生を受けたことを信じるならば、道を大きくはずれそうなときに、くじけそうなときに、警告なり、現状と進むべき道の理解を導き、役立つかもしれません。やさしく説いてくれる修道院のシスターみたいな石です。って、会ったことありませんが。。。(^^ゞ

今回は、写真のものでなく、自分用の黄色混じりのペタライトで試したので、多少体に響いているところも。詳しい効用はまた。



あっ、猫はおかげさまで順調に回復しております(~o~)朝昼晩とお湯でふやかして、つぶしたエサをスプーンで食べさせております。イヤなときは無言で顔だけ横を向くので、おぬしにその権限はないのだ!早く良くなるのが使命なのだ~っと、こんこんと言い聞かせております。鼻タレも少しずつよくなってきました。はやくカラー(ラッパみたいな装具)がはずれるといいのですが。。。ミニーはまだ気づいておりません。ニャーと鳴くと、外を見てワンワン吼えております。どうなることやら。。。

準備OK?

おかげさまで、あした黒猫が退院することになりました♪
みなさま、いろいろご声援・ご支援くださいまして、ありがとうございましたm(__)m
飼い主さんが見つからないので、わが家の住人になりそうです。

猫を飼ったことがないので、獣医さんに聞いたり、本とネットで調べて準備しました。
まだエサを食べないし、しっかり傷が治るまでは、ゲージの中にいてもらいます。

用意したもの。。。

ゲージよし。
キャットフードとお皿、お水の器よし。
トイレシーツよし。
キャリーバックよし。

あと、何かいりますかね?
よくわからないので、暮らしながら、そのつど用意していくしかないですわ。



首輪!
これは自分で作れます↓真っ黒な猫なので、シルバーが似合うかなぁと考えて作りました。

cat313.jpg

嫌がられたら、ナイロン製にするとして。。。
しばらくは静かにゆっくりさせてあげようと思ってます。






m313.jpg

さて、ミニーが快く迎えてくれることを願うばかりです。
先に住んでいるミニーの尊厳を失わないようにして、
お互いがどちらも大事だということを、理解してもらえたらいいなぁ。
ミニー、頼むよ~!


ローズクオーツ

ここのところ真っ黒な猫を見ているせいか、ピンク色の石が恋しくなって。。。

ros08.jpg

マダガスカル産のローズクオーツのかけらでネックレスを作りました。
つやつやキラキラのライトピンクです♪クンツァィトと一緒に。

今度もし生まれ変わったら、石になろうと思っていますが、(変ですみません)
具体的に何の石になりたいのかといわれると、思い浮かびませんでした。
で、いま考えてみると、ローズクオーツかなぁ。。。

ジャングルみたいな原生林の中の、ドデカイ岩みたいなローズクオーツ。
そんな写真を見たことがあって、緑の中にあるローズのその周りには
甘い香りが漂ってました。って、写真だから実際は匂わないのですが(^^ゞ 
あ~、ローズってこんな力強いって。。。







ネイル

いとこがネイリストを目指し修行中で、やってもらうことに。。。

爪の先だけ白色にするのを練習したいということで、こんな感じになりました。
hand3.jpg


1ヶ月持つという、「ジェル」という種類だそうです。
3時間かかったけど、あっという間でした。心地よかった(~o~)

歳を重ねると、つい女性であることを忘れがちですが、おしゃれも大事ですね♪

猫ちゃん

黒猫ちゃん。。。その後。

警察や地域の友人、一帯の動物病院に連絡してあるものの、いまだ飼い主がまだ見つからず。
探している飼い主さんがいるかもと考え、事故周辺の家を10軒くらいたずねてみましたが、相変わらず収穫なし。

このままいけば、うちの一員です。でも一度も猫を飼ったことがないうちよりも、もっと幸せな環境が整ったところがあるかもしれないと思い、飼ってくれそうなところをいろいろを当たってます。どうなることやら。

sug080302.jpg

スギライトのかけらネックレス(ロング60センチ)
トルコ石のかけらネックレス(40センチ)

買い物の帰りに、ネコを見つけました。
車がブンブン通る車道の端にうずくまっていて、ちっとも動きません。

どうしたのかな?・・・
車で通り過ぎて、家まで帰ったけど、あの姿が気になって、
ちょうど学校から帰ってきた息子を連れてまたそこまで戻りました。

ネコは道の端でうずくまったまま、じっとしています。
車の通りが切れたのを見計らって、そばによると、猫の口からたくさん血が出ていました。
どうやら車とぶつかったようです。
明るいうち車は避けてくれるけれど、暗くなったら、絶対に轢かれてしまう。。。


とにかくすぐに近所の動物病院へ連れて行きました。
時間外でしたが、診察してもらったところ、頭部を損傷していて、
アゴが上も下も割れていて、よく生きているなぁと言われました。
目からも血が出てましたが、肢体は大丈夫そうです。

拾い上げるときに、私がそばによっても逃げなかったし、温厚で、毛ツヤもよく、
栄養状態もいいらしいので、おそらく飼い猫でしょうと獣医さんは言っていました。
でも首輪もないから、ひょっとしたら昔飼われていた野良猫かもしれませんねとも。。。

野良だったり、飼い主が見つからなかったら、どうしますかと聞かれました。
うーん。そうですよね。
このまま飼い主が見つからなければ、どうしましょう。
2~3週間の入院で、医療費はウン十万になるそうです(+_+)

そこまで考えずに、つい抱き上げてしまいました。軽率です。バカ。
息子に叱られました。もし野良で、病気があったらどうするのって。。。
家には甘えん坊で猫嫌いなミニーがいるだよって。。。

あ゛~(T_T)。そうだった。
旦那さんの反応は、ダメだ。家では飼わんぞって。(T_T)
実家に電話したら、あんたホントにバカだね~かわいそうだけど、それが
寿命だから外っておけばいいんだと呆れられ、叱られました(T_T)
猫助ける前に、自分の生活を何とかしろってことでした。。。
その通り。本末転倒な話ですわ。


でもね、やっぱ見過ごすわけにはいかんよね。
目が合っちゃったし。。。
命だもん。理屈じゃないよ。









ゴールデンベリル

先日NHKで、20歳のホームレスの男性が、地域と行政のバックアップで、もう一度世の中に入っていくドキュメンタリーを放映していました。途中から見たので、詳しくわからないのですが、16か17、8歳で家族と家を失い、ひとりホームレスになったようです。番組ではとりあえずアパートを借りて、ステップアップするところまでをやっていました。

男性は、実際に(顔はモザイク)で出演して、ゲストと対談もしていました。登場するときの歩き方や、イスの座り方、話しぶりは、若く野放しで、痛々しくて、見ていて心が痛みました。
彼は、ひとりぼっちになった自分に何もしてくれなかった大人に対して怒りが湧き、それが世の中に対しての憎悪になり、ときどき爆発すると話していました。

たとえば、
「道端にキレイに咲いている花を見ると、なんでキレイに咲いているんだ!と花を蹴散らす」
「幸せそうな家族をみると怒りが湧く」
そうです。画面の彼を見ていると、きゅーっと胃が痛くなってしまいました。ときどき感謝の念が湧くこともあるそうですが、人を心から受け入れるには、まだまだ時間がかかりそうでした。

私はチャクラを見ることはできないのですが、テレビを見ていて、彼の第一チャクラは開きっぱなしになって、嵐のように狂い動いていると感じました。第一チャクラとは、大地と自分を結ぶ線 "ただ生かされる"エネルギーです。あんな状況で当たり前といえば当たり前ですが、喜びを感じるお腹のチャクラや、慈しみ、愛を受け入れるハートが機能していないため、体のエネルギーの流れが詰まって、下半身が炸裂しているようでした。

こういうタイプの人は、エネルギーのバランスがよくなれば、劇的に人生が変るのではないかと感じます。まず第一チャクラの動きを整えて、お腹のエネルギーがうまく流れ動けば、怒りはだんだん鎮まります。するとハートのチャクラも連動して機能して、好意を受け入れることができるようになります。はじめはチョロチョロとした流れでも、やがて自然な流れになってくるように思います。

石でいえば、濁った石「ジャスパー」で怒りの放出と消化できるかもしれません。またこういう状況のときに、クリアな水晶を持たせると、怒りが増幅して収拾がつかなくなると思います。専門知識がないのに、こういう書き方は危ういかもしれませんが、もし私の家族がこうなったら、まずは足元と下半身の調整をします。

アレコレ言っても、私の声は彼には届きませんが、ひとりとして、いらない人はいません。
彼が人生最良の選択ができますように。


helio08-13.jpg

ゴールデンベリル(ヘリオドール)
来たときより輝きが一段とよくなってきました♪虹もふたつ発見!
誰のもとに行くのでしょうか。
不思議なんですが、もう行き先がわかっているかのように、キラキラうれしそうです(~_~)


***長くなりましたm(__)m***