2008年11月 - キラキラ体験!パワーストーン

レムリアン水晶

rem081127.jpg

ブラジル産のレムリアン水晶。

レムリアンは、情報を刻んだ水晶といわれています。

確かに同じ産地の同じ名前なのに、
ひとつひとつまったく違ったイメージを受けます。

今ならICチップといったようなものでしょうか。
きっと膨大な量の情報がつまっていますね。

その中身とがっちりアクセスしてみたいものです。









ニューヨークで

ニューヨークのショッピングセンターに広告を出しました↓

fake02.jpg



おかげさまで好評で、雑誌の表紙にも^^
fake01.jpg


というのは、真っ赤なウソ。ふふふ。びっくりしたでしょう!
でも素敵でしょ。

おもしろいサイトを教えていただいたので、さっそく作ってみました。
年賀状もいろいろなタイプを作ってみようと密かにたくらんでます。


こちらのサイトです♪

メタモルですっきり♪

セミナーから帰る新幹線の中で、
突然自分の"思考の型"について、修正したいと思うようになりました。
"思考の型"…簡単に言えば、物事の考え方。
(そのまんまか? しかも本当にこの解釈であっているのかしら??)

ぐだぐだと批判したがるクセや、自己中な考え…
さまざまな思考が流れ、ぼんやりとその根本を考えていたら、
今までどんな歳の重ね方をしてきたのか…といきなり猛反省モードに。

さっそく帰宅してから、毎朝読むアファメーションを刷新しました。
*アファメーション→唱える言葉
何か宗教みたいと思ってましたが、やってみると実にコレいい感じなのです。
本当に言葉は身になりますね。言霊とはよく言ったものです。

自分に欠けているものを今スポンジのように吸収して補いたい。
ブレンダさんを目の当たりにして、その思いを強く感じました。
いつかそれに近づけますように。





meta081225-18.jpg
メタモルフォーゼス 
知らず知らず体のまわりにたまったチリやホコリ、浮遊物のお掃除に。
夢&希望ビーーム!でスッキリさわやかでございます♪










ブルーアラゴナイト

ara081124-22.jpg

染めてあるかもしれませんと、卸しの方に言われたのですが、
あまりに"清らか"なので手に入れました。

中央宝石研究所に出したところ、「天然」とのこと。
たとえ染色でもこの色ならきっとよい効果があると思っていましたが、
天然でこんなに美しい空色になることを選んだアラゴナイトに尊敬の念が湧きます♪

ちなみにこの青色は「銅」由来だそうです。
銅は強力なエネルギーの伝達作用があります。

つけ心地はトルコ石の空の広がりと似ていますが、それよりも実質的でまとまります。
空間と楽観性はブルートパーズに近いかもしれません。
気持ちのよい石です。

空間と現実を結び、おおらかに支えてくれる地球の女神だと感じました。

おでかけ♪

久しぶりにつれあい共々フリーな週末。
いつもは子どもの用事とか、野暮用が多くてなかなか純粋に遊びに出かけれません。

ということで、どこかドライブに出かけてきます♪
海か山だとラッキーなので、石を持って行こうかな。





081130-02.jpg
人の役に立つための学習、勉強をしている人をサポートするグリッド。




朝起きたら

greentol081121.jpg

朝起きて、冷蔵庫を開けたら、
昨日の東京での地下鉄切符が置かれていました。

????
うーん。何かのミッションか?
(バックミュージックはトムクルーズ主演のMIPでお願いします。)

昨夜11時近くにセミナーから帰宅して、
家のカタズケもろもろしてから、くたーっと寝ました。
もちろん自分では入れた覚えない。
何故に切符が冷蔵庫に…。


考えてみると、どうして切符が手元にあるのかもよくわかりません。
毎度ですが、特にこの切符の駅はグルグルと迷って、 いつの間にか目的地に。
どんな行き方だー!


冷蔵庫の空っぽさは突っ込まないでくださいね^^オホホ




greentol081120.jpg
やっとできました!グリーントルマリンのリング。
この石は受容側の指にするのがオススメです。(一般的に左手が多いかな。)
体が冷えるので、放出側の手にピンクトルマをするとプラマイとれてバッチリ♪





巨大結晶


セレナイトの巨大な結晶。
圧巻です。
もうびっくり。

知り合いから教えていただきました。↓
巨大結晶

こんなところに行ったら、めまいがしちゃうでしょうね♪

gable081117-22.jpg
ガーネットブレス

両性

この間、友人と話をしました。
たわいもな世間話の中で、「私男に生まれたかった。今でもそう思う」と友人はこぼし、

へぇ、彼女をまじまじと見ながら、
そういえば高校生のとき、私もそう思ったことがあったなぁと…。


彼女の言葉は
「男だったら、いろんなことができるよね」と延々と続きます。

私は思わずマグネサイトかシャーマン、ボージーストーンを
さっと両手に握らせてあげたい衝動にかられました。


hima081116-19.jpg




狂ったように
ないものをねだった

やさしい両親がいたなら
豊かな家庭に育ったなら

男だったなら
健康だったなら
愛する人が傍にいてくれたなら

見よう見まねで手入れたものは
さらさらと心の隙間から流れていく
満たしても満たしても、満たされない心

フラフラとさまよい、
この身ひとつで流れ流され
ようやく気づく

欲しかったのは、
自分の中にあったことを






人は男性性と女性性の両面を合わせもっているといわれています。
そのバランスは半々がベストとかいうものではなくて、
それぞれの持ち味にあった比率で安定すると、
生きるのが楽になるのではないかと感じます。

でも多忙な毎日と環境に埋没してしまい、そんな状態を維持するって、難しいかも。
やっぱ調整アイテムとして、石があると便利か!(…って結局宣伝になってるよ)
いやいや、ホンキです。
何か有用なものを手に入れてみようと思います♪



いつか彼女が
男でなくても、女でなくても、
自分ならできるよって、そう私に言ってくれますように!









ダンビュライト

tan0811-04.jpg

ホワイトだと思って手に入れたタンビュライト、よくみるとピンクカラー♪
おー、かわゆい。
覗き込むと、キラキラが満載。


しかし、眠い。
ひょっとしてこれに癒されてるのかしら?

疲れのせいかな。
やることたまってるのだけど。
これは昼寝モードになりそうな…Zzz・・・




tan0811-03.jpg



復活しました^^
やっぱペシャンコになって、昼から爆睡コースでした。

ペシャンコの感じがアゼツライトに似ているなぁというのが感想です。
「光」が一緒というか。うまく言葉にできませんが、そんな感じです。

でもアゼツのように、操り人形みたいにくるくると動かされることはありません。
疲労感がないのはありがたい。
第3の目は刺激をうけます。ピンポイントに攻撃されたような…


そして同じ”天使系癒しの石”なのに「セラフィ」とは温度が違いますね。
どちらがいいとかの問題ではなくて、
石によってこんなにも波動?の層の厚みや温度、速さが違うのかと驚きます。
(うまく言えなくて無念)


セラフィはその翼で上がり、
アゼツは吸い込まれるように吸収されるけれど、
ダンビュライトの層に入り込むにはちょっとしたコツがいるのかもしれませんね。













続セラフィナイト

seracho081112-18.jpg
チョーカー


背中にはためく天使の翼

チョーカーを作りながら、「ホログラフィック」という言葉が浮かびました。
セラフィナイトはカケラは天使の翼そのもの。
難しいことはわかりませんが、おそらくそれを意味する"完全"さを感じます。



そして、もうひとつ言葉が浮かびます。
それは「安全地帯」


自分の中に眠る「安全地帯」


家族、親、夫、などから与えられるものでない
誰にもとらわれない
自分の中に存在する「ゆるぎない安全地帯」


それに到達することができる
セラフィナイトはそんな石だと感じます。











ポイント水晶

ポイント水晶
hima081110-20.jpg

さっと気が流れて、エアーシャワーを浴びているような感覚になります。
ポイント水晶はホントすごいなぁとつくづく感じます。何だか頭が下がります。

アメジストポイントのときも、この世のものとは思えない気持ちいい流れ感でしたが、
ネパール産もやっぱいいですね。

強くて野性味があるし、このポイントは何となく快活&陽気な印象があるので
男性、もしくは元気のある女性向けかなぁと感じます。

この水晶と一緒に吟味して手に入れたネパール産のポイントがもうひとつありますが、
深緑のクローライトがたっぷり入ったチビ水晶で、めっちゃ癒しネックレスになりそう♪
これをネックレスにする日がまた楽しみです。




sere081111-01.jpg
セレスタイトブレスレット

sere081111-02.jpg
セレスタイトには珍しく透明感があって、見ているだけで癒されます♪

冬支度

そろそろ冬支度。

今日は朝からお日様ポカポカ。
ありがたや。

さっそくこたつ布団とジュウタンを押入れから出して、お日様に当てました。
その間、家具の移動をして、部屋の模様替えも。


lease081110-02.jpg

おかげでホカホカ暖かな部屋になって大満足♪

ついでに、きのう作ったリースを壁に飾りました。
アレコレ飾りながら、クリスマスまで楽しめます。
それがすぎたら正月バージョンにしよう!

年末まで、こうやっていろいろと楽しめますね。





hima081110-1.jpg
ヒマラヤ水晶




冬にぴったりの石

セラフィナイト
あまりに素晴らしいので、また仕入れました♪

あー、楽しみです。早く作りたい。
体も心も温まって、冬にぴったりの石。






qun081107-02.jpg
クンツァイトブレス
qun081107-03.jpg
ローズとヒマラヤ水晶も一緒に

セレスタイト

朝食のとき、つれあいと"宝くじ"の話になりました。

当たったら、あなたは船を買って毎日釣り三昧だろうねって聞いたら
いや、俺そうなったら、たぶん遭難しそうな気がするから、
仕事は辞めずに地道に働いて、釣りはいつも通り週末に仕立て船で行く。

あはは。朝から大声で笑ってしまいました。

私はロシアに石を買い付けに行くよ。いっぱい買うよ~。ふふふ。
俺はついていかん。

あー、いいとも。好きにしておくれ。


seres081105-25.jpg


たわいもない今朝の会話を
夕方台所に立ちながら、ふと思いました。

生きていればいろいろあるかもしれない
たとえば朝の会話みたいに億万長者になったりするかもしれない

何になっても、どんなときも
私は、誰よりも私を信じる。
私は、誰よりも私の魅力を知っている。

何でしょうかね。
このわけのわからぬ自信。
でも「人の持つ、地球の持つ一筋の光を信じたい」と思ってしまう。
こんなフレーズをヌケヌケと…。

昼に試していたセレスタイトのせいでしょうか。
まさに天界の教師セレスタイト。

一見、人当たりよくふんわりと場を和らげますが
その向こうには、高みの真っ白な天界が臨めます。
音のない世界が広がり、日常の音が消える…。

はるか天空の石は、神のエネルギーが浸透しているそうです。
なるほど。
体の奥深くの核にある"魂"をぎゅっとわしづかみされて、真の自信がみなぎります。

セレスタイトに癒しと平安をまとう、力強い男性的な高みの石を感じました。

seres081105-23.jpg














目力

目力(めじから)をつけたいなぁと前々から思っていました。

運転中に道を譲ってもらったりすると、相手の顔を見ないで車に頭をさげたりして
つい目をそらしてしまいます。

人や物を見つめるまなざしに力が欲しいと、年頭の目標にも掲げていました。
それがいつの間にか、知らないうちにできるようになっている。
目に力がついたなぁと自分でも思います。

で、何が変わったのかなぁと考えてみると、
目に力がついたのでなく、おなかに力がみなぎったのだという結論に達しました。
おなかに力が入ると、全身にいきわたります。
開きすぎていいたハートも調整できているような気が…
実際に成果を目で見ることができないので本当のところはわかりません。
実感だけの話です。

今年に入ってできた友人から「どうしてそんなに堂々としているの」と聞かれました。
生まれてこのかた"堂々としている"といわれたことは一度もなかったので、
その言葉にびっくり。へぇ。
友人いわく「へんてこで、わけもなく堂々としている」あはは。その通りかも。

この一件で、目力をつけたいときによく言われる「ラピス」や「アズライト」「ホークアイ」など選ぶ前に、下半身をしっかり作り、おなかに力が入る状態を目指すことが大事なんだなぁと実感しました。

頭部に効く「青系の石」は、足元やおなかまわりが不安定なときに使うと、ますます微妙なエネギーをひきおこすような気がします。
おなかに力が入れば、自然と上の部分はついてきます。
啓示とか思想は、ささえる部分があってこそ豊かなものになると感じました。

あー、長くなりました。


qun081105-03.jpg
クンツァイトのブレス


qun081105-01.jpg
お役に立てますように!

セラフィナイト

ため息が出るほど素晴らしい石
参っちゃいました。って、参ってます。
もうこれは石でない。存在そのもの。

sera081103.jpg
どの説明も、解説も言葉が足りません。
ヒーリングストーンという名称をも超えてます。


もっともっと、強くて、存在が見えないもの。
つかめない存在。

強くて、大きな翼…
まっすぐなまなざし。しっかりした骨、意志。

誰が天使の名由来の「セラフィナイト」と名づけたのか。
えらい!というかスゴすぎる!
尊敬します。いや、それしかありえないか。

天使招聘(しょうへい)の石。
地球に記した"天使の翼"…。
その表現がいちばん近いような気がします。


sera081103-01.jpg

でも天使の存在は、気弱で無宗教の自分にとって何とも受け入れ難い。
ジレンマが続きます。

でも確かにそこにいる。
見えないけど、明らかに存在する。

って、こんな感じでヘロヘロのまま三日が過ぎてしまった…。
あわせる石もなかなか決まらず。仕事にならな~い。
結局いちばん深く大きく呼吸できた石とあわせることに。

参りました。