2009年03月 - キラキラ体験!パワーストーン

メタモルフォーゼス

先日、呼びかけに応えない寝たきりの人の脳を調べるというテレビ特集を見ました。
途中から見たので、その原因が事故か病気かわかりませんでしたが、
呼びかけにまったく応えなくても、脳の一部分はきちんと反応しているデータ結果が出て、
「ちゃんと反応しているんですよ!」と興奮する外国人の医師の姿が映し出されていました。

私は落胆で、ため息が出てしまいました。
プリントアウトできるデータが目の前になければ、
この分野は前に進むことはできないのでしょうか。

この番組では他にも、脳疾患で回復の見込みがないとされた患者さんに
運動の刺激を与えることで、回復させる試みに取り組んで成果をあげている
日本のリハビリチームの特集もありました。
患者さんの中にまだまだ未知の能力が眠っているのだと
チームのリーダーが語っておられました。

本人の霊性はもちろん、それを取り巻く人や、サポートする人たちに
深い癒しと喜びがもたらされますように。
そう願いながら、何か手立てはないものか…としみじみ思いました。

つきつめて考えれば、そこには善でも悪でもない完璧さがあるだけともいえます。
ただもう少しだけ、速やかに安息をもたらすことができれば、きっと楽でしょうに。
石のエネルギーはそのあたりに貢献できるような気がしてなりません。

本人、医療、サポートチームがバランスよく融合できれば、
もっともっと画期的な結果になるのではと考えさせられた番組でした。







090331.jpg

スッキリ流れるメタモル。
何でこんんに気持ちいいのでしょうか。
やっぱ大好き(*^_^*)


メタモルフォーゼス

090330.jpg

ハートに変容をもたらす石
ピンクカラーのメタモルフォーゼス

あ~、眠い。ただただ眠い。あくびが出ます…。

ピンクのメタモルはホントまったり系ですね。
でもパワーはすごい^^

ローズクオーツとどっちがパワーあるかなぁと考えてみると、
うーん。
メタモルのほうが、キラリと光るかな…。
普通のローズのほうが豊満で、包容力と伸びがあるような気がします。
メタモルは若い感じです。って意味わからないですかね。
メタモルのほうが、あっさりしてるかな。

ピンクのメタモルは、自分の心を偽ると、しつこく変容を求めてきます。
失恋、別離、別れ、変化…
それら身に起こった出来事の奥底に潜む核心をついてきます。

一番根底にあるべき大切なこと…。
"自分を愛すること"を偽っていないか、確かめに来るようです。

自分を愛することは、ありのままの自分を受け入れることにつながります。
成長するには欠かせない石かもしれませんね♪







インディゴトルマリン

090329.jpg

「魔法の絨毯」か、はたまた「いったん木綿」か…
インディゴは浮くので調整をしなければ。


合わせる石候補をこんな感じで選んでみました↓
まずグラウディングの石「スモーキー」
それから流れをもっと加速させる「トパーズ、クンツァイト系」
ふと思い「アクアマリン」
宇宙系なら「ヘマタイト」


それぞれ試してみることに…
・スモーキー →下へ足元へジンジンと流れます。
 確かにグラウディングしてます。地球スレスレを飛んでいる…
 テーマは「地上の愛を語る」といったところでしょうか。

・トパーズ、クンツァイト系→ 即却下。理由わからず。

・アクアマリン→宇宙と海との融合か。バランスよく深く癒されます。
 テーマは「癒された古い魂と語る」

・ヘマタイト→ 固まる固まる!エネルギーがおなかに充填されます。
 テーマ「宇宙のパワーと語る」

こんな感じでしょうか。
さてこのトルマリンの"浮き感"を下げて、
エネルギーを上手にまわして人間らしく生活するには、
スモーキーが持ってこい!といいたいところですが、

それではインディゴトルマリンの意志に背いているかしら・・・。
ふとそんなことを考えてしまいます。

石が意志?と思いますが、多色を持つトルマリンには特にあるような気がします。
意志を持って藍色になったインディゴトルマリン。
この石はノドから頭部に対応して、情報と知性の流れを促すとされます。
そして体の全レベルまでエネルギーを流し癒しを促します。

候補の石の中で、その意志にそえるものは「アクアマリン」。
アクアマリンは水の流れを象徴し「古い魂」を癒す石です。
このふたつの組み合わせは、たちまち自分の古い魂に接続して
宇宙の叡智を流し込むようです。

ハート由来でないこの癒し感。
故郷に帰ったようななつかしい記憶を呼び覚まし、ハ~っとため息がもれます^^

ということで、今回のインディゴトルマリンは「アクアマリン」と組み合わせることに♪
本来トルマルンはそのままで十分に魅力があります。
自分はトルマリンは一本使いが多くて、ほとんど重ねづけしないのですが、
今回のインディゴはアクアリマンがあったほうが楽だと思いました。













インディゴトルマリン

やっとツボ押しのレポートを提出できました♪

先日、友人が家に来てくれて、
ツボ押しトリートメントしながら、クリスタルヒーリングもさせてもらいました。
友人はほろ酔い気分で、顔もピンク色(*^_^*)
気持ちよかった~っと言ってくれ、
やっている私もホント気持ちよかった~!と思えました。

たのしや、ありがたや♪
やっぱ石はいいです。

3月後半になって、体調も万全になってきました。
グリッドも何となくですが、パワーアップしてきたような気が…。
*グリッド…遠隔のクリスタルヒーリング
今年後半から、ショップで扱っていければと考えてます。

今週はワークショップ、ヒーリング、ツボ押し、グリッドなどなど…
いろいろな人と接する機会に恵まれました。

いい感じの体調をこのまま維持したいので、
今日はひとまず日光浴しながら、本でも読んでゆっくり充電です。







インディゴトルマリン
090327-01.jpg

インディゴとは、デニムの藍色染料の名前。
深い蒼はどんなパワーを秘めているのでしょうか。

写真とっているだけで、ノドが押される~!はやっ…。
さてさて、反応が楽しみです^^

あっ、天然石検定1級合格しました。
応援、ご心配ありがとうございましたm(__)m



ceru.さん、すみません。コメント修正しますね。
*「サイモン&スー・リリー」さんです。
 まいどの誤字脱字お許しくだされm(__)m


レインボーヘマタイト

090323.jpg

このきらめきが天然とはおどろきです。
玉虫みたいにキラキラ。本当にキレイです^^

硬度が5と弱く鉱石がパラパラと落ちてくるので、ワイヤーを巻くのも難しくなります。
水分に弱いし、風もきらい…
なんともデリケートなヘマタイトでございます♪

レインボーを持つ石はどれも「夢と希望」のエネルギーを秘めているような気がします。
このヘマタイトも同じく、ネガティブなし。楽しいことを当たり前に楽しめます。
メタモルの産地と同様ブラジルミナスジュライス産のせいかしら、
とにかく喜びいっぱいでかわいいのです♪

おもしろいなぁと感じたのは、この石はダウジングに使えそうなところ。
かなり的確に体の患部をさしてくるような…。

一緒にしたレピドライトは丸玉ですが、レピも細かなところまで指してきます。
あんまりおもしろいので、
「骨格、内臓、リンパ」などなど、いろいろなパターンを印刷して試してみました。
あーあ、また仕事そっちのけの脱線状態。(^^ゞ

090323-01.jpg

でも実におもしろかった♪







アーカンソー水晶

090322.jpg

世界一美しいといわれるアーカンソー産クオーツ。
うっすらバーコードが入って、レムリアンをほうふつとさせます。
たしかにZ面だけうっすらバーコードがあり、R面はなめらか。

レムリアンはブラジル産とロシア産ですが、ときどきアーカソンー産でも
その形状のものがあるといわれているので、これは珍しいポイントといえます。
パワーは限りなくレムリアンに近いものだと思います。
仕入れでもレムリアンとして売られていました。

またこのポイントはフューチャータイムリンクという平行四辺形(右傾)の窓があります。
持つ人が未来から必要な情報を得ることができるといわれています。

さらにトップが「チャネリグ」もどき!(という意味のある形をほぼしている)
不安定な独特のパワーを持つアーカンソー産に加え、
タイムリンクとチャネリングとは! なんとストイックな!

トップがチャネリングでなくて、イシスならまだよかったかな。
(*イシスは癒しの女神を象徴する形)
いやいや、アーカンソーでイシスなんてパワー的にありえないか…。

って、専門用語がいっぱい出てきたので、わかりませんね。
わかりやすくいうと、このポイントは「癒し」と正反対の水晶といえます。



-----------------------------------------------


いろいろな情報を内から外からと、ガンガン受信してくるので、
寝るときや、リラックスするときには向きませんね。
でも未来についてのサポートはしっかりしてくれそう。
今後の実質的な予定を立てることができます。

あわせるなら、アメジストかと試したら、流れが止まってしまいイマイチ。
結局、イエローのクンツァイトが一番パワフルな動きに。
おなかに力が留まって行動力が出るよい組み合わです。

独特のパワーを秘めた石なので、持つ人はごく限られるような気がします。
オススメできるのは、
天才タイプの人、研究者、ストイックで、ものごとをつきつめて考える人。
ひらめきの欲しい人。不安定、繊細で直感的なイメージ。
まさにそのもの。同調できます。

それから、小説家、物書き、ライター、自動筆記?する人。
バッチリです。
天から、内からそそぐエネルギーを体を通して手にのせていける人。
音楽家、楽器奏者、作詞、作曲など音楽関係もサポートしてくれそうです。

願わくば、丈夫で頑固な人に持っていただきたいです。
アーカンソー水晶はひとところに留まらないというか、
枠にはまらない独特のエネルギーを持っています。
実際の痛みはないのに、なぜかキリキリと痛みを感じる人もいるかもしれません。
気の合う人はすごい人と思います。まさにジーニアス(天才)!

このポイントの条線がレムリアンのように情報を秘めているとするなら、
ごく個人的な、シュールなイメージ…。
自分の内側、(外への扉)と接続する情報が詰まっているような気がします。
仕事や目的を定めて使うとベストだと思います♪



長くなりましたm(__)m
相変わらずワケわからない文章で、すみません^^










ふたたびトルマリン

昨日の夜から、何故か右首から右肩にかけて痛いっ!
息を深く吸うと痛いし、首まわせない。パソやりすぎたかな?
肉体の修復はエーテル体にエネルギーをそぞくといいそうです。


寝違え、鞭打ち、ぎっくり腰、筋肉痛には↓
「ショールトルマリン、ブラックトルマリン」(合計8ヶ)の配置でサポート

chakura17.jpg
(前にも紹介しましたが、もう一度ブログにのせました。)


骨や筋肉組織のトラブルに対応。
痛みが強くなったように感じても、本来に位置に戻っていくにつれて消えていく。
慢性的な骨格の問題には、短時間ずつ定期的が有効。
タンブルでも原石でも同じ働き。


------------------------------------------

カーネリアンのレイアウトもオススメです(合計6ヶ)
①ノド(くぼみ)1ヶ
②頭上1ヶ
③第2チャクラ線 両手の外側各1ヶ
④ふくらはぎ(両足の間)1ヶ
⑤くるぶし(両足の間) 1ヶ

-------------------------------------------
(どちらもサイモン・リリー著 図解クラスタルヒーリングより)

そんなにたくさん石がないわ~!という人は
他の色のトルマリンでもある程度効きます。
カーネリアンなら、両ポケットに。ここが基本位置だと思います。
*炎症直後ならカーネリアンよりショール・ブラックトルマをオススメします。




私の肩首の痛みの場合、先日のグリーントルマリンで8割痛みが緩和しています。
痛気持ちいい感じだったのが、どんどん無痛に近くなってきました。

このトルマリン小さいのに、ホントにすごい修復作用ですね。びっくり!
本当にハマって、セラフィナイト以来の興奮再来です^^
珍しく3日続けて身に着けたのも、セラフィ以来かも。

またショップに出せるように、ひとつだけ急きょ作りました。

090320.jpg
















不思議カラー♪トルマリン

あー、至福。
幸せすぎ~(*^0^*)

ちょっとしたご縁でたずねた石屋さんで、
素敵な石にめぐり合えました♪

どうやって帰ってきたのか、幸せすぎて覚えてない。
石はいいなぁ。はー。

至福うっとり状態のまま、作りました^^↓

090318-1.jpg

不思議なカラーのトルマリン。
条線がないので、おそらく核というか、中身???の部分ではないかしら。
このキラキラ感は珍しいです。

色はグリーンでもあり、ブルーでもある。
緑にピンクが融合したようでもあり、かわいくて渋い。
おー、かわしぶ。(こんな言葉あるか!)

濃さとクリア感が融合していて、
輝きとパワーが四方八方に飛び散ってます^^

チビサイズなのに、
さわっているだけで、ハートに響いて伝播してくるよう。
こんこんと湧き出る癒しの泉。まさに至福そのもの!

うっとり。惚れ惚れ♪
あー、しあわせ~。

ツボ押しのレポート

今週は、「ツボ押しトリートメント」のレポート提出のため
友人知人に頼んでトリートメントをさせてもらうよう手はずを整えました^^
声をかけると、即答OKしてくれるみんなに感謝してます。いつもありがとう。

自分で何度かトリートメントをやってみました。
浮いてる人にはいいかも。ピチッと体と心がひっつきます。

刺激しすぎると、通電状態になる人もいるので注意しないと。←これ私(^^ゞ
この「クリスタルのツボ押しトリートメント」は、鍼灸の何倍も効果があるとされて、
イギリスでは健康保険の適応が認められているそうです。

ハリ灸をやったことがないので、比べられませんが、
確かに小さな水晶でツボを刺激するだけなのに、確実に体に響きます。
ホントにおもしろいです。

押すと痛痒いところがツボなんですね。←これ勝手に発見した持論。
トリートメントすると、そこがだんだん痛みがなくなっていく。
体ってすごいなぁって思いました。

予想していた通り、この方法はメンタルに否定的な人や
スピリチュアルが苦手な人でも受け入れられやすいようです。
あと、とりあえず痛みを緩和した人向けです。

行く行くは、
ツボ押しトリートメントで体をほぐして、
クリスタルヒーリングで心をほぐす。

このふたつの手法をうまく使って、
相手の痛みが少しでも減るようにできるよう、
気持ちのよいひとときが提供できるようになりたいです。

香りやカラー、ジェムウオーター…。取り入れたいことは山ほどありますが、
今年はよそ見をせず、このふたつに絞って、さらに勉強を深めます♪


in090317.jpg
歓喜の石「インペリアルトパーズ」








春の味

タンポポの花も咲き始め、春らしくなりました。^^
ふき、わらび、ぜんまい…
春って、不思議と独特のえぐみというか、苦味のある野菜が恋しくなりますね。

この季節、菜の花のつぼみもおいしいけど、水菜のつぼみもおいしいですよ♪

090316-02.jpg
春の味がぎゅっと詰まった水菜のつぼみ

油いため、炒め卵とじ、湯がいてサラダに重宝します。
緑色がキレイで、食卓がカラフルに!
最近狂ったように食べてます!






090316-03.jpg
水菜の花






090316-04.jpg
ブロッコリーも大きくなりました^^








090316-01.jpg
オーロ・ベルデ
変容の石「メタモル」の最終形。
喜び、完成、羽ばたき、芳醇などのイメージがあります。













メガネ

15年ぶりにメガネを作りました。
いつもはコンタントを入れており、メガネは持っていませんでした。

原因は花粉。今年はゆるやかな反応で、ありがたいなぁと思っていたのに、
今週のはじめから、これでもか!というくらいの鼻づまり&かゆみ目の嵐。
あまりの充血にコンタクトができず、自転車でメガネ屋さんに直行しました。

「今すぐできるメガネください。さらに安かったら最高にうれしいです!」^^
…こんなわがままな客の要望に、店員さんはすぐレンズの在庫確認をしてくれました。

「ここから選んでください」と案内された売り場は、
ざっと見てもメガネが600くらいあって、どれがいいのだかさっぱり???
メガネってすごい種類があるのですね。久しぶりにショップに行ったのでびっくりです。

「すみません。自分に似合うのピックアップしてもらっていいですか」とお願いして、
選んでもらった中で、ひとつ決めました。

ピンクがかった藤色のメガネで超気に入りました。
目の細い私にも似合いそう (*^_^*) ありがたし~♪

慣れるまで下を見るとゆらゆらするといわれましたが、ホントゆらゆらですね。
しばらくは我慢です。



sito090314-01.jpg
シトリン&ルチル&カーネリアンブレスレット

sito090314-03.jpg












ツボ押し講習で

先日習った「クリスタルのツボ押し講習」話です。


まずはじめに、スピ系の話を聞きました。
これがまた興味深い話ばかりで、納得することが多かったです。

ちょうど私はその講師の女性の体に金色&濃い黄色の光を感じて、
クリアでプリプリで、おいしそうな光だなぁと見とれておりました。

するとその講師の女性が私に向かって、
「あなたは神殿のようなところで、クリスタルを扱っていましたね。
マヤ、ネイティブにも関係していましたね。
習わなくてもアクセサリーとか作れることはありませんか」といわれました。
おー、そんなことまでお見通しかい!おもしろい!



090313-01.jpg



どうやら人というものは過去世はたくさんあるけれど、
今生に関連している過去世は少しであるらしい。
これは生まれるときにある程度テーマを自分で選んでくるからである。

たくさんある過去世はいつも内側に眠っていて、臨機応変に
記憶のDNA(核)として目覚め、私たちをサポートしてくれる…
とこの講義で理解できました。

↑すごい自分流の解釈ですから、本当に講師の方がいいたかったことか
どうかわかりません。ただ勝手に納得しちゃいました。

これを展開していくと、「すべてはひとつである」となります。
説明をかなり飛ばしているのでずいぶん強引ですが、
実践するときにこの根っこが確立していると素晴らしい効果となるそうです。








休息おわり

ツボ押し講習で、クリスタルのエネルギーが嵐のように私の体の中を駆け巡りました。
というわけで、しばし休息の日々を楽しんでおりました^^





手づくり市大盛況で終了しました。写真は準備中にパチリ。

0903012-03.jpg

来ていただいたお客さま、施設のスタッフ、仲間、手伝ってくれた人々。
本当にすべてに感謝。誘ってくれた友人にもホントに感謝です。

出品してくれた仲間は全部で9人になりました。これだけそろうと、個性もいろいろ。扱っている自分もワクワク。めちゃ楽しかったです。お客さまも、選ぶのに一苦労だったでしょうね。

いつもにぎやかでブースに人が絶えなかったね~と、ほめられたこともうれしかったです。何よりよかったのは、お客さまの生の声が聞けたことです。イライラにいいブレスとか、誕生石の入ったアクセとか、ひとりひとりお話を聞いて、それにあった作品を紹介させていただきました。

中にはちょっとすすめられないなぁという人もいたので、そのときは正直に申し上げました。石は足し算よりも引き算したほうがいいときもあります。
売り上げは大事ですが、それはそれこれはこれですよね。でも、お客さまから"これは何の石ですか"とか聞かれたらもう有頂天^^あー、私にそれを聞いちゃいましたねっ!って感じでした。ふふふ。

当日ストラップを作らせていただいたお客さまから、もっと石が知りたいし、ワイヤーで石を巻いてみたいと後日メールをもらいました。実は前からそんな話がチラホラあるので、そろそろ何か企画を考えていこうと思っています^








手づくり市での収穫↓
0903012-02.jpg
編みこみバッグ
ビーズや工具を入れて移動するときに使います♪
肩にかけれて便利ありがたや~!


0903012-01.jpg
大ぶりでミニーも入れるバッグ♪
手作りで、これが1000円とは安い!
大切に使います^^







手づくり市終了

手づくり市、本日終わりました。
すごい楽しかったです^^
やってよかった。

友人宅に泊まりこみで行ってきました♪
撤収して集計して、地元に帰宅すると、夜11時過ぎ。
虚弱なので、結構クタクタです。

明日は朝一から東京に行きます。
クリスタルのツボ押しの勉強してきます。

肉体のツボ(経路)を刺激するハリ、灸などは一般的に知られているものが多く、
石を体に置くヒーリングに比べて、受け入れやすいのが魅力です。

個人的には、微弱であればあるほどヒーリングというものは、効きがいいと思います。
でも友人や家族、知り合いに協力してもらい、クリスタルヒーリングの数を重ねるにつれ、
肉体を直接刺激した人も多いこともわかってきました。
それ点、クリスタルを使ったツボ押しの存在はとっても楽しみです。
イギリスでは保険がきくそうですので、きっと効果も高いのではと思います。


ということで、明日にそなえて早く寝ます!眠い。
メールの返事が個人個人にできないので、
もし何か関連している方がこれを見てくださっているならばお許しくだされm(__)m

手づくり市での収穫もお話したいので、もう少しお待ちくださいね。
それでは、では明日頑張ってきます!

皆さまもよいウイークデーをお迎えください^^/

ツインクオーツ

090305.jpg

二つ水晶が並んだツインクオーツ
ぴったり寄り添ったものをソウルメイトと呼ぶそうです。

パートナーと親密な関係にすることに強力なメッセージを持っているとされます。

通常ソウルメイトは、根元の部分から融合しているのですが、
このクオーツは、溶け合っているのは中央のみ。
ひとつは先端が両方にあるダブルターミネーション。

つまりソウルメートと溶け合い、つながりながら、完全独立してます。
おー!大人だ。(一人で感激)
もうひとつは、小さいながらもファミリーのように根元にチビクオーツが3つ…。
こちらも底力を感じますね。

しかもタビュラーかな?と勘違いするほどの全体は薄く平らな形。
この形はエネルギーの障害がなく流れが速いといわれています。

なんとカッコいいクオーツでしょうか。
ちょっと見たことがありません。

流れ的にもパーフェクトに近いです。
至福感たっぷり。流れ感バツグン。
エアシャワーのようなイメージでエネルギーをまわすのでお守りにも。
心臓の弱い人は注意が必要だと思います。


ソウルメイトを呼び寄せますが、そのパートナーは異性とは限らないそうです。
家族、親子、姉妹、兄弟、指定、友人、恋人…
その絆をサポートしてくれるツインクオーツです♪





メタモルフォーゼス

昔、絶対大丈夫と期待されていた就職試験が不合格だったとき

懇意にしてくださった先生がわざわざ放課に教室までやってきて、
「お前のよさがわからない会社なんて、こっちから願い下げだ!」と
入り口から大声で叫んだことがありました

先生、みんなの前で何て恥ずかしいことを…って当時は思ったけれど
ホントその通り

いろいろな会社があって当然
いろいろな中学、高校、大学があって当然
そして、私は私です

結果は問題ではありません
歳を重ねると、すべては"縁"だと実感できるようになります
人生是塞翁が馬で、その道もありか!と納得することもしばしば
ぐるぐるまわって、結局行き着くところは一緒だと気づきます

気負わず、あせらず、自分を安売りせず、自信を持って
自分らしい場所をマイスタイルで見つければいいんだよって
何十年してから、私はあの頃の自分にそう伝えています
よしよし、よく頑張ってエラいよっ!ていいながら…

一日たりともムダな日なんてありません
一人たりともいらない人はいません

生きているだけで、人は輝いていると思いませんか
その輝きは未来に進む灯となるはずだと
私はそう思います^^

090304.jpg
変容と希望の虹、メタモルフォーゼス♪

スコレサイト

stib090302-23.jpg

スコレサイトは、パワーストーン系の書籍で「スティルバイト」として表記されていることがあります。どちらも同じ沸石(ゼオライト)というグループに入りますが、成分でいえば、スティルバイトはナトリウムを含み、写真のようなスコレサイトはナトリウムを含まないとされます。

パワー的にどう違うのかと推測するに、(スティルバイトは試したことがないので)
ナトリウムは伝達作用があり、体を流れるようなイメージがあるので、それを含むスティルバイトは、より肉体に反応し、即効性があるのではないかと思います。*石でいえば例えばトルマリンやソーダライト



さてスコレサイトの感想です♪
書籍がどちらの石を説明しているか分からないので、私の感想のみです。↓

--------------------------------------------------

・ハートから頭上まで対応、および全身のエーテル体
・つけたとたんに、エネルギーが解放。
・声が出しやすい。明るく大きくなる。
・ドリームストーン?? 夢と関係が深く、そこでヒントが得られるようなイメージ
・仲間、ソウルメイトと出会い、確認
・ほとばしる喜びのエネルギー。魂の快楽、やすらぎ、光の宮殿
・強いエネルギーで、酔い感がある(アゼツと似てる)
・アゼツより霊的。高度というか、肉体よりでない。
・地球から遠く離れる
・体にダメージなく離れる。戻るのも楽。
・この世のものとは次元が違う。かなり上。

--------------------------------------------

ひとことでいえば、「光の宮殿」。
4センチくらいですが、それはもう本物の「宮殿」みたい。
人に寄り添うとか、奉仕するとかの次元でなく、"輝く建物"そのもの。

身につけると、気持ちが軽く華やかになる石で、瞑想にいいと思いました。
宮殿に入れますな^^

人当たりがよく入りやすい石ですが、思ったより強く濃いエネルギーで、
体調によっては飛びすぎるかもしれないなぁと感じました。
もし注文が入ったら、グラウディング用にヘマタイトをつけることにします^^













試験終了

先日、天然石1級試験が終了。
まずまずかなぁ。毎日、石に触っているのだから当たり前といえば当たり前かしら。
発表は1ヶ月後。

3月はまだまだ試験にのぞむ人も多いでしょうね。
実力が出せますように!


試験当日、電車に酔わないようヘマタイトをポケットに入れて行きました。
これは試験に限らず、出かけるときに必ず使います。
もうひとつ願掛けに選んだのがメタモルフォーゼス(クリア)。

自分用というより、応援したい人がいて、その人のことを考えていたので
この石を助っ人に頼むことに♪

やっぱメタモルはいいですね。
スリスリと頬ずりしたくなるほど、大好き。
前向きでうれしくなります。
希望の虹そのもの。


ダイエット後日談***
ずっと2キロ減でストップしたまま。予定通りいきませんな。



090302-02.jpg
タンビュライト
タテヨコ厚み約45-18-11ミリ*金具含む