2010年07月 - キラキラ体験!パワーストーン

石を磨く

スペクトラロイトの原石を手磨きしてます。
電動工具だと早いのでしょうが、手で磨いてます♪

ちゃんと磨けているのかしら…???
1日磨いてもよくわからないほどの進み具合。
実に気長な作業です。

でもスリスリと磨いているうちに、
微妙な滞りなんかを指先で感じるようになって
これまた奥の深いことです^^



100731.jpg
アズライト

ご馳走さまでした

最近気づいたこと。

「いただきます」の前にけっこう長いお祈りを心の中で唱える自分だけど
「ご馳走さまでした」はあっさりしていること。
たまに忘れるし…。

よく考えてみるとこれは私の短所につながるかも。
何でも"終わる"ときはけっこうアッサリしてるわー。
いかん。これでは何ごとも中途半端だ。


いままでの人生分、
「はい終了しましたー!」と終わりを目いっぱい称えたい!
まずは明日から「ごちそうさま」の意識をきちんと持ちます。


mika100730-18.jpg
mika100730-14.jpg
ミカエル☆リング
指が長く見えるデザイン。
厚みが薄めでつけ心地よいでーす(*^_^*)


ミカエル☆リング

やっと完成しました(*^_^*)

ミカエルとつながっているとき
熱に浮かされるように作ったリングです。


mika100728-04.jpg
文字にパワーが宿るように、
英語とヘブライ語で「ミカエル」と彫りました♪




mika100728-01.jpg
太めで存在感たっぷり♪


実は素材をすべて「銅」にしたくて、あちこち探したのですが、
鋳造(ちゅうぞう)してくれるところが見つからず、
シルバーに銅を入れた「ピンクシルバー」でお願いすることに。

今回、銅にこだわったのは、天体の影響を緩和する作用が欲しかったから。
満月から新月に向かって心身の変調を感じる人ってけっこういると思います。
銅は新月がつらい人にとって心強い味方になります^^

またミカエルの文字だけで十分パワフルなので、石はあえて入れませんでした。
ホンワカと銅カラーが浮かび上品な雰囲気の「ミカエル☆リング」

「何だかよくわからないけど、このリングをしていると調子いいわ~」と
感じていただけるとうれしいです☆


mika100728-05.jpg
ミカエルから「Be run」(走れ!)のメッセージも






まぶしい

感じいいなと思うことはあっても、
それはそれ、人はヒト
この考えは小さい頃から心底根付いています。

でも自分がどうしようもなく弱ったとき
はじめて人をまぶしいと感じたことがありました。

それはいわゆるごく普通のお母さんなのだけど、
そのときの私にとって顔を向けられないくらいまぶしくて、存在が痛かった。

そういえば昔好きになった人にもこれを感じたことがあります
いや、これは羨望かな…
自分にないものがまぶしく魅力的に映って、全部欲しくなってしまった。

まぶしいと感じることや羨望って、とてつもないエネルギーの渦を生み出して
嫉妬や憧れなどあらゆる感情を貪欲に引き込み、膨れ上がる。
たちまち制御不能に陥り、イマイチな気持ちになったり自己嫌悪したり。

よく考えてみると、その眩しさの裏側と自分は結びつく。
きっと自分の中にもその魅力の根があるから、
ひときわ大きく映り、輝き響くのだということに気づきます。

だから人をうらやましいと思うことは、
悪いことじゃないしネガティブなことでもない
善悪、真偽の域を超えているように感じます。

何かをまぶしいと思うとき
その根は確かに自分の中あるのだと、
だからいつかそこにたどり着けるのだと
今は確信しています。

そうなりたい自分になろう!
きっとなれる。

無防備に羨望の光線にわが身をさらけ出して溶けてしまうような
自分を譲って、その人の中で生きるような
もったいない生き方はもうしない

そのエネルギーで自分を燃やそう
両手で自分の体をさすりながら
淡々と燃やそう

100727.jpg
タンビュライト









ケーブルテレビ

ケーブルテレビの契約を変更したら、番組が豊富になって
テレビを見る楽しみが増えました。
特に韓国、中国ものがおもしろ~い(*^_^*)

私の名前はキムサムスン、女人天下とか…
ホジュン、神雕侠侶(しんきょうちょうりょ)もよかった~。
ヨンさまが出ている太王四神記も。
テレビはあまり見ないのですが、珍しくハマリました♪

番組では「HERO」特集もやっているのに、アメリカものはチラ見だけ。
どうも見る気がしない。
ただクリント・イーストウッドの特集だけは別。
渋くてあの人の映画好きです^0^

でもやっぱり韓国や中国ものがダントツだわ。
わかりやすいからかしら。
よく考えてみると、役者さんの声のトーンとか、抑揚が好きなのかも。
00821-01.jpg






スペクトロライト

00821-02.jpg

なんと妖しい輝きでしょう!
フィンランドのスペクトライトです。
光源によって青色が浮かび上がりますが、
普段は無口な印象です。
迫力ある存在感、神秘的な輝き…わかりますか?(*^_^*)

青い虹彩のせいか外見がよく似ているので、
ラブラドライトとして流通いることもあります。

こういう類のネーミングは感心させられることが多いのですが、
これはちょっと違うと感じました。
ラブラドライトとはまったく違う印象を受けました。

スペクトライトはスペクトライトとしか形容しようがありませんね。
じゃなければ他の名前をつけてあげて欲しかった!

解説書にはラブラドの性質を含むとありましたが、
こればかりはちと違うような気がします♪

ラブラドの延長の保護作用というより、
これは微細なエネルギーで包み調和を促してきます。
すごい軽い^^ 
調整の石です。
ラブラドライトの重い保護作用とはまったくタイプが違います。

アマゾナイトぽいなぁと思っていたら、
K(カリウム)が入っているせいですね。

最近見かける石ですが、とても古い石だと思います。
水や自然と相性がよく、闇の中でキラリと叡智を輝かせます♪

深く深く地球の底で眠っていたのかしら。
闇の中の静寂感があります。
恐れとか不安とかでなく、広大な安心感と流れ感バッチリです^^
神秘的な石です。











起きてワクワク

「変換さんⅠ」をまず1冊読み終えて、
ふと"ワクワク♪ニコニコして朝起きる"ことについて考えました。

サプライズとかイベントとか特別なことのない日常生活で
ワクワク、ニコニコして朝起きることってありますか?

よーく考えてみると
私はワクワクして朝起きるなんてこと、久しくないわ~。

昔でも遠足とか恋愛中とか特別な意味のない日常生活で
ニコニコ起きた朝ってあったかしら…?
ひょっとして自分は思った以上寂しい人生を送っているのかも。


bird010.jpg



2、3日、そのことを考えていたら、
ある朝、寝起きにワクワク・ニコニコが一瞬できた!\(◎o◎)/!
ほんの数秒だけど、うれしい^^
おー、この感覚だよー!いい感じ!
訳わからんが、一瞬でもうれしいわー♪

朝、目を覚ましてしばらく動かずにボーッとしながら
あー息ができる…
生きているんだな。
私の体だ…って感じること。

私のワクワク、ニコニコ。
それは息をする自覚でした♪
体中に染み渡る呼吸。

何だか感謝の念が前より深くなって、
食事前の"感謝の時間"が長くなりました。












イベント

9月と11月にコラボイベントやります♪
チベットの先生をお話していて、急にこんな展開になりました。

はじめは「来年の2月くらいから中身を練って…」なんて言い出す悠長な山内先生。
オーマイガー!(*_*) センセ、今年中にやりましょう!
ということで11月の開催予定となりました♪

今回はスピ系の人たちで集まり、手広く何かできればと思っています。
自他ともに新たな出会いがあるとうれしいです。^^

9月は声楽の先生とのコラボですが、
はっきりした日程はまだ未定ですが、お楽しみにー♪♪



100711.jpg

今日は息子の野球の試合の日で応援に出かけまーす。
全国高等学校野球選抜の愛知県大会。

ずっと応援してきましたが、この大会で最後になります。
みんなよくがんばった。
2年半の集大成。
ひとつでも多く試合ができるようにガンバレー!


変換

先日紹介した「変換」さんのおかげでしょうか。

何やら急にやる気が!
この本すごいですねー。びっくりしました。
めちゃくちゃ愛の波動が出てませんか。

あんなにダラダラモードだったのが、急にシャキッとなって忙しモードに(*^_^*)
時間がとれずにまだ20ページしか読んでないのですが、
"無邪気な愛"とでもいうのでしょうか。

よくわかりませんが、読まなくても枕元に置くだけでいいかも…。
愛チャージさせてもらったような。
確かこにほがらかな自分になっている。
不思議な充実感です。

けっしてまわしものではありませんよ(^_^)v




勧められた本

カミュラーンプ「変換Ⅰ・Ⅱ」
(セット価格2600円*税込み)

知り合いから勧められたので、取り寄せてみました。
有名らしいので、みなさんもう知っているかもですね^^

注文して届くまでの間に
実にいろいろなことがありました。

何とチカシさんが、前にブログでも取り上げた
実家近くの神社を訪れて、そこに眠る白い龍を解放をしてくれたり
*これはまた後日お話しますね。

やりたいと思っている企画を考えると、すぐに眠くなってしまって
結局前に進めなかったり

気を抜くと視覚がぼやけてしまい、
とにかく爆睡モードで、眠いなんてものじゃありません。
気持ちはトロン、体はダラン状態です。
許される限り昏々と眠りました。

変容中は眠くなり、根付いてくると知覚がハッキリしてくるということが
よくわかりました。

この本を受け入れる準備もしていたのかもしれません。
随分楽になってきましたが、まだ眠り病は続いています。

「変換」
ゆっくり読んでいこうと思います♪


ニューチルドレン

インディコ、クリスタル、スター、フラワー…
いろいろなエネルギーが地球に舞い降り、生を受けているといわれています。

さまざまなニューチルドレンたちが
大人の思惑や常識の枠をいとも簡単にスルリと越えていくその様は
地球が大きく方向転換しているのだと思わずにはいられません。

先日もグリッドをしたお客さまから
グリッドの最中に一緒にいたお子さんから
「天井が虹色になっているよ。どうして?!」と聞かれたそうです。

あのレインボーは私が何かしたのですかと聞かれたので
それはお客さまのエネルギーだと思いますとお答えしましたが

見えていたのね^^ というのが正直なところ。
うれしいことです♪

しかし日本の「枠はずし」はまだまだ先が長そう。
大人のわたしも自分と社会とのかかわりの模索で精一杯という部分もあります。

ニューチルドレンが伸び伸びと呼吸できるよう
大らかに健やかに見守れる大人でありたいです。

flo100708.jpg









ミカエル☆リング製作中

以前、友人を通してスピリチュアルカウンセラーの親(チカシ)さんと知り合いになりました。
20代前半の男性で、一見中性的でノドと頭部が広~く開いている印象。

とにかく愛のある発音でことばが丁寧。ことばに愛を絡めている方です♪
またその言葉のうちには秘めた豪気も思わせ、両性のバランスがとれていることもわかります。

そのチカシさんが先日開催した「チベット&天然石コラボイベント」に遠くから参加してくださって
帰り喫茶店でお話しているときに、「イチカワさん、ミカエルが存在をアピールしていますよ。
そばにいることに気づいてほしいそうです」と、いつもの丁寧な口調で教えてくれました^^

mika2.jpg

実はここのところグリッド(遠隔ヒーリング)で「ミカエルの助けを借りました」という
レポートをお客さまに出すことが多くなっていたのです。

自分はとりたてて天使志向ではありませんが、グリッドは私の意識とは関係ないところで
各方面のエネルギーが結ばれるので、ミカエルと繋がったと感じれば、
そのままをお客さまにレポートとしてお知らせしていたのです。

チカシさんに言われて、あらためてサポートがあったのだと実感。
すると指先や首、背中がカーッと熱くなってきて、あづい…暑い!となってしまいました。
ミカエルからのサインだそうです。熱き抱擁ありがとう(*^_^*)

それ以来ずっとミカエルに助けてもらっています。
ありがとうミカエル。

mika01.jpg

お礼にミカエル☆リングを作りました^^
ワックスという作製過程で、もう指につけて寝ていたほどお気に入りなのです。
早く鋳造あがってこないかな~ ちゃんとできたらまた見せますね♪♪(*^_^*)

あづい…

暑いですね。
こちらはまだ梅雨明けしていませんが、日中暑すぎてヘロヘロです。

クーラーが苦手なため
扇風機で今年も何とかしのぎたいです。
首に氷を巻き巻きして乗り切るぞー!

体調を崩しやすいこの季節、みなさまもご自愛ください^^/


100705.jpg

ゆるり

配偶者用の共同健康診断をさぼったら、つれあいの会社からお叱りの手紙が来て
とりあえず指定された地元の中堅病院へ健康診断に行くことに。

病院に入って、ん???と感じた時間のゆるさ。
受付で、車椅子の年配の女性が届くか届かないかの診察券入れに向かって手を伸ばして
どの箱にいれようかずいぶん長いこと迷っています。

手を貸したほうがいいのかしら…
いや、リハビリになるかもしれないので、しばらく静観しようとスルーして
自分も受付の列最後に並ぶ。

受付で内科の待合に行ってくださいといわれ、そちらに移動すると、
そこはオールお年寄り。
あー、なるほどこの病院の時間のゆるさはこれか。

ひとつ空いていた最前列の席に座ると、
隣に座っていた恐らく80代くらいの女性が私に話しかけてきました。
「わしゃな、さっきトイレに行っておったが、
もう順番がすんでしまったかな。9時20分の予約だけど」

うーん。初対面の私に聞かれても…
9時予約の私がまだ呼ばれていないので、
「まだ大丈夫だと思いますよ」と答える。

しかし不安なのか
「9時20分の予約だけど、わしの番は済んでしまったかな。」とまた聞かれる。
て、手ごわい…

看護婦さんが出てきたら聞きいみようと思い、待っていると
そのおばあさんは、横に置いてある押し車に手をかけて
「わしゃちょっと聞いてくるわ」とワナワナと立とうとする。

杖と手押し車が目に入り、
わっわかりました。私が聞いてきますと立ち上がると、
ちょうど診察室から出てきた看護婦さんがこちらを見て
「あら~おはようございます、こっちにどうぞ^^」と対応してくれました。
ひとまずホッとする。

100701.jpg

しかし自分の予約の時間を30分過ぎても呼ばれなくて不安。(T0T)
「今朝は血圧が300でねー」…後ろの二人の会話はなにげに怖い。

しばらくするとやっと呼んでもらって、素直にうれしい(*^_^*)
はーい血圧計るのでちょっとここで待っていてねと、しばし待たされる。
すると検査室に見知らぬおじいさんがふらりと入ってきて、
「この紙、よくわからんのだけど」と私に紙を差し出す。

え???私ですか?
うん見て、と渋いまなざしで真面目に見つめられる。

あ、あの看護婦さーん!何かわからないそうです~。
ハイハイ、おはよう。受付けしてから来てね。こっちですよー。
おー、手馴れた対応が素敵~(゜o゜)

血圧は59-110。少し低めですねと指摘される。
ハイこの病院の影響だと思います。いつもは70-120です。

それから身体測定。
私より20cmほど背の低い看護婦さんに手動で身長を測ってもらう。
一生懸命手を伸ばしながら、いつもより極端に違ったら言ってねと笑顔で言われる。
そして体重測定ではオマケをしてくれた… (いいのか!ってオマケって何!)
なんとも不思議な世界に迷い込んでしまったよう。

検査を終えて病院を出ると、とたんに世間の喧騒の中に包まれ、
時計の針がいつもの間隔に戻りました。