サンダルフォン - キラキラ体験!パワーストーン

サンダルフォン

以前ヒーリングさせていただいているとき
「サンダルフォン」のエネルギーに触れることがありました。

サンダルフォンって大天使の名前です^^
見たことあるのかって感じで、変な話ですよねー。
確かに本当にサンダルフォンかといわれればわかりません。

だけどそのときはあー、サンダルフォンだなってどうしても思えてしまったので。
ドン引きしてもさーっと聞き流してください^0^

クライアントが歩く風景があり、突然背中が縦にパカッと割れて
蝉の抜け殻を脱ぐように脱皮しはじめて、中から出てきたのが
街くらいに巨大なデカい人で、のっしのっしと町を前進するという…という光景です。

クライアントの根にあるエネルギーとサンダルフォンが同調したのを見届けていたわけで
それ自体うんぬんということはありません。
ただその影響か最近、瞑想のときに見る風景がひとつ増えました。

140402.jpg

それは宇宙の蒼の中に金色?銀色?細いピアノ線みたいのが
はりめぐらされている光景です。

以前からハニカム状のオレンジで明るいカラーの格子や
グルグルとコマみたいに回っている様々な色の形状などは見ますが
この3D的な奥行きある光景ははじめてです。

音がなくて蒼い宇宙のみ。
シーンとしていて荘厳なイメージがあります。

たしかこれってメタトロンの領域だったような?と思って調べてみたら
サンダルフォンとメタトロンは双子なんだそうですね。
やはり影響されてたのだなと納得です。

張り巡らされた宇宙のグリッドを垣間見ながら、
遠い世界の向こうでおこっている出来事がその糸をパンとはじいて揺らすことになり
振動がクモの糸のようにずっと遠くにいるこちらまでかすかに響いてくるのだと、

この響きはマクロからミクロへとシンクロし、全体性から個人的なグリッドへと伝播し、
過去、未来までも影響しているのだなと、

だから今、その糸を揺らせば、過去も未来も変わるんだって
そもそも存在は多次元な「点」なのだなと…

まったく根拠も証明もできないたわごとですが、そんなことを感じる体験でした。


関連記事