たまたま - キラキラ体験!パワーストーン

たまたま

一昔前、少しだけ介護職に携わっていたときがあります。
職についてホント間もないときに
仕事を教えてもらうためについていた先輩スタッフに「ちょっとこの方を見ててね」と言われて、
「はい」と見守っていた車椅子の方がとつぜん持病の発作をおこされたことがあります。

急に硬直してしまい、びっくりしてすぐに同室のスタッフに告げて
医療スタッフがかけつけてくれてくれました。
結局、すぐに元に戻られたのですが

何しろ「硬直」ってはじめての体験で、
わたしが何したかしら?もっと適切なことができたのではないかしら?と
すごい申し訳なくて責任を感じて蒼白になってしまいました。

するとそのときに駆けつけてくれた年配の看護師の方がこちらに戻って来て
「気にすることないわよ、たまたま運が悪かったのよ」と笑顔でさらりと言ってくれました。

そのとき私、その言葉に救われました。

スピ的な解釈になると
それは何か理由があるのよ!とか
その偶然は必然で、学びがあったはずとか、
そんな流れになるわけですが、

世の中にはどう考えても、
そんな学びなんかいらんわーー!やってられるかーあほー。って思えるような
こちら側に落ち度がない出来事があります。

そんなときは本当に
たまたま運が悪かった。
そう思います。

そこに意味を見出し学びたい人は学ぶだけです。
胸の傷口をさらに広げてその意味を探す必要はないし
人から学べと強いられることではありません。

欲してないならば、自分の中にそれを介入させる必要はないと
わたしは思います。

だから自分を責めないでね。


1405120.jpg
ピンクトパーズ
関連記事